無理したくないから。チョップドサラダでダイエットはじめました

写真拡大 (全2枚)

メイソンジャーサラダに続き、いま東京に続々と登場しているのがチョップドサラダのお店。

ニューヨーク発の新しいサラダの食べ方なのですが、このチョップドサラダ、じつはダイエット中の食事としても最適です。

ニューヨーカー発のサラダスタイル

チョップドサラダとは、好きな具材を数種類選んで、小さく刻んでスプーンで食べるサラダのこと。

小さく刻むことで、葉野菜、根菜などの野菜や、雑穀米や豆腐、 チーズ、チキン、ハム、卵など、多種類の食品を摂れます。

ミックスする食材によって味が変わり、飽きにくいことから、ヘルシー志向のニューヨーカーにも人気急上昇中。

細いだけじゃない、しなやかな体

そして、ダイエットを成功させるのに欠かせない栄養素といえばタンパク質。

「タンパク質が不足すると、初期に起こる現象として、筋肉量が減少することが挙げられます。

筋肉量が減少すると、運動しなくても生命維持のため自動的に体で消費されるカロリー(基礎代謝量)が落ち、やせにくくなってしまいます。

それだけではなく、同じ食事量なら基礎代謝量が落ちた分だけ体内でカロリーが余るようになり、その分は脂肪として蓄積されます」

と、タンパク質はダイエットの成功・失敗を左右する重要な栄養素だとわかります。ただ細いだけでなく、美しいカラダをつくるならなおさら、タンパク質は必須。

でも普通のサラダは、ダイエットに欠かせないビタミン、ミネラル、食物繊維をたくさん摂ることができる反面、タンパク質が摂れにくくなります。

チョップドサラダがダイエットにいい理由

だからこそ、タンパク質も含めバランスよく栄養を摂れるチョップドサラダは健康的でスリムなカラダを目指す人にぴったりなのです。

「ダイエット中だから野菜しか食べられない」という意識から、「今日も野菜が食べたい!」に変わりそうです。

microdiet.net

こちらも読まれています

・今さらじゃなくて、今から。血色感チークが大人のデビューに自信をくれた #sponsored

・ダイエット中の午後5時。むしろ食べた方がいいおやつはおしゃぶり昆布

・足を組んで10秒お腹を凹ませてたら、くびれてきた

写真/Shutterstock