イチジクは女性に食べてほしい果物 お通じ、美肌、更年期障害にも効果?

写真拡大

秋は果物の季節。今が旬の果物のひとつにイチジクがある。赤くてジュクジュクした見た目と違って、予想を裏切るほどよい甘さとすっきりした後味がたまらない。さらにビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富で、女性が食べると様々なことが期待できる優れた食べものでもある。イチジクの産地の方に話を伺った。

主に北関東から九州にかけ、各地で栽培されているイチジクだが、愛知県下が産地として知られる。その中のひとつ、JA尾張中央(小牧市)は「カリウムを含み、高血圧や動脈硬化に効果があるほか、食物繊維も多いので便秘解消など女性に喜ばれる食べ物です」(営農企画課)と話す。

■アンチエイジング効果も?

女性にうれしい点を挙げていこう。

まずは美しい肌を保てること。メラニン色素を抑えるエラグ酸をはじめ、アントシニアン、カテキン、クロロゲン酸、ルテインなどを豊富に含み、老化を防ぐ抗酸化作用が高いとされる。水溶性食物繊維を摂ることで腸内環境が整えば、肌に恩恵があることは言うまでもない。

次に更年期障害やPMS(月経前症候群)、生理痛など女性特有の症状の緩和が期待されていること。女性ホルモンのエストロゲンと同じ機能がある植物エストロゲンが含まれていることが分かったからだ。さらに鉄分も多く、女性に多い貧血や冷え性の予防にも役立つとされる。

JA尾張中央は「いろんな効果があるので旬のものを食べてもらいたい。昔の人ではありませんが、薬などに頼らなくても、果物の持つ効果というのがあるので、ぜひご賞味ください」(営農企画課)と勧める。

でも、それだけ体に良いのなら年間を通して食べたいところだ。何か良い方法はないのか。

「イチジクのジャムを作っています。通常の練りジャムじゃなく、プリザーブド加工といって大きめの果肉が5、6個入っていますよ」(JA尾張中央営農企画課)

これなら効果も期待できそうだ。

「教えて!goo」には「イチジクの保存について」という相談も寄せられているので、こちらも参考にしてほしい。

(瀬戸鈴鳴)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)