コンパクトだけど高火力!1400Wでオーブン料理がはかどります!

写真拡大

オーブンがあれば鶏を丸焼きができるし、パウンドケーキも焼ける。料理にはまり始めた人ならば、いつかは自宅にちゃんとしたオーブンを置いてみたいと思うことも多いでしょう。

実は海外では、電子レンジよりオーブンのほうが一般的な料理器具。「でもあんな大きなものを部屋に備え付けるなんてできないなー」。いえいえ、家庭用コンベクションオーブンという手がありますよ! しかも、かなりコンパクトだから置く場所にも困りません!

[関連記事]忙しい朝の味方です!トースト、ベーコン、目玉焼きをまとめて焼ける時短オーブン

 

■熱の対流を利用して、食材にまんべんなく火を通します!

 

デロンギ・ジャパンから、コンベクションオーブンの新製品として、「デロンギ ミニコンべクションオーブン(EO420J-SS) 」が発売されました。オイルヒーターで有名なデロンギ社ですが、じつは、ミニコンベクションオーブンの代表メーカーでもあるのです。

sub1

コンベクションオーブンとは、 やわらかい熱を対流させて、 食材を包み込むようにじっくり火を通すコンベクション(=熱の対流)機能付きのオーブンです。簡単にいえば、オーブントースターとオーブンの中間に位置するような料理器具。

熱風で加熱調理することにより庫内に熱がまわり、 焼きムラがおきにくいのが特徴。一般家庭のキッチンでも余裕で置けるコンパクトサイズでありながら、 トーストから本格オーブン調理までマルチに使えるものなのです。

sub3

サイズや機能もさまざまなバリエーションをもつデロンギ。今回リリースのこのオーブンは、世界最小クラスの大きさを実現。外形寸法は幅40.5x奥行32x高さ20cm。これなら、狭いキッチンでも置き場所を確保できそうです。

さらに、コンパクトなのに1400Wの高火力な点もうれしい。トーストから、ピザやケーキなど本格オーブン料理まで料理の幅がぐんと広がります。

sub4

ちなみに、魚焼きやピザ焼きに便利なオイルプレート・トレイとピザストーンまで付いています。

スローベーク調理ができないなど、機能は制限されている部分もありますが、入門篇としては価格もサイズも最適なコンベクションオーブンだといえるでしょう。実勢価格は2万1300円前後です。

デロンギ「ミニコンべクションオーブン(EO420J-SS) 」>> http://www.delonghi.co.jp/products/detail/id/473

 

[関連記事]
忙しい朝の味方です!トースト、ベーコン、目玉焼きをまとめて焼ける
時短オーブン

小さくても実力派!幅22cmのかわいいオーブントースター

【使ってわかる家電のツボ】ピザが絶品すぎ!ビタントニオ「グルメオーブン」

(文/&GP編集部)