和田安佳莉の美ボディの秘訣は日々の積み重ねにあった

写真拡大

 ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)では、メガネ姿が印象的だった女優の和田安佳莉さん。あのスレンダーなボディの秘訣は、ダンスとバレエをこなしているところにあるそうです。

 実は和田さん、有酸素運動に加えて、いまでもダンスとバレエを週一ペースで行っているのだとか。いざはじまると2時間動き続けるというから、なかなかハード。さらに筋トレもパーソナルトレーナーの元で行うという本格派です。

 それでも彼女が筋肉質に見えない理由は、あえて目に触れる部分を避けて鍛えているから。さすがは女優さん、違いますね。

 特に意識して行っているというのがストレッチ。テレビや読書、ゲーム中など、ありとあらゆるシーンで取り組んでいるそうです。

 ストレッチは運動前後に行うウォーミングアップやクーリングダウンのイメージがありますが、その他にも身体を柔らかくする、疲れを残さない、美肌・ダイエットなど、多様な効果があるといわれています。

 見た目を左右する“むくみ”の改善にも効くといわれているので、なにかカラダを動かすことをはじめたいという人にはいいかもしれませんね。

 和田さんいわく「日々の些細な積み重ねが功を奏する」そうですよ!