写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Googleはこのほど、「Announcing the Project Zero Prize|Project Zero|News and updates from the Project Zero team at Google」において、Androidを対象としたハッキングコンテスト「Project Zero Prize」の開催を発表した。これは、Androidの脆弱性を事前に発見することでセキュリティの強化を図ることを狙った取り組みで、優勝者には賞金20万米ドルが与えられるとしている。

Androidは最近、電話番号や電子メールアドレスを利用するだけで遠隔からコードを実行できる脆弱性の発見が相次いでいる。Googleではこうした脆弱性を事前に見つけ出してセキュリティを強化することを目的としたハッキングコンテスト「Project Zero Prize」の開催を決定。賞金は最優秀者以外にも与えられ、2位に10万米ドル、3位に5万米ドルが用意されている。

Googleはこれまでにもバグや脆弱性の発見を目的としたバグバウンティプログラムを開催している。今回、「Project Zero Prize」として取り組みを行うことで、より明確にAndroidにおけるセキュリティ強化を進める狙いがある。ハッキングコンテストは電話番号や電子メールのみが明らかになっていることを想定して実施される。

(後藤大地)