「耳メーク」が新トレンドに浮上?NYファッションウィークのランウェイに登場

写真拡大

 「プロエンザ スクーラー(Proenza Schouler)」がニューヨークで発表した2017年春夏コレクションのショーで、モデルの耳にカラフルなメークが施され注目を集めている。 耳メークが流行?の画像を拡大

 「プロエンザ スクーラー」のショーメークは、メークアップアーティストのDiane Kendalが担当。モデルの目もとやリップはシンプルに、白や黄色にペイントされたカラフルな耳に視線が集まるメークに仕上げられた。耳のメークには「M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)」の「CHROMACAKE」ピグメントを使用したという。 過去には「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2016年春夏ウィメンズコレクションや、「オープニングセレモニー」2016年秋冬コレクション、「アンソニー・ヴァカレロ(Anthony Vaccarello)」2015年春夏コレクションでも、耳にピグメントやラメのメークが施されたモデルがランウェイに登場。「プロエンザ スクーラー」のショーをきっかけに、海外メディアでは早くもネクストトレンドとして「耳メーク」の特集が組まれている。■「プロエンザ スクーラー」2017年春夏コレクション