手作りアルバムの素敵アイデア28選☆何度見ても楽しい♪一生の宝物になる!

写真拡大 (全36枚)

スマホやデジカメで写真を撮ったはいいけど、ついそのまま何年も…なんて人は多いはず。写真をプリントしてアルバムを作るのは、確かにちょっと手がかかりますが、手をかけただけの喜びも得られるもの。いつでも何度でも眺められるよう、子どもの成長や旅の思い出をアルバムにして残してみませんか? 作ってみたくなるステキなアイデアをご紹介します!



元の記事を見る

かわいくデコって♪手作りアルバムをプレゼント

■ マスキングテープを使ってデコ♪
マスキングテープがあれば、アルバムのデコレーションが簡単にできます。ちょっとしたテクニックを使えば、マスキングテープデコの幅も広がりますよ。マステ以外に、折り紙やシール、リボンなどを使っても◎




マステをちょっとずつ折りながら円形を作れば、ロゼット飾りが完成!存在感のあるアルバムになりますね。



色・柄違いのマスキングテープを並べて簡単ガーランド風に。三角にカットして並べてもよし、そのままの形で並べてもGOODです。


数字のマステがあれば、日付や年齢、ページ番号など、数字を載せたいときに活躍してくれます。


好きな柄のマステに直接文字を書きこんでも◎です。

■ ショップ袋や包装紙もデコに使える

かわいいショップの袋をメッセージカードにして写真に添えるアイデア。あとで見返した時にもいっそう楽しめそうですね。

アルバムをデコするなら!あると便利な道具

■ クラフト用はさみ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0037W56XO/&link_style=image_link
クラフト用の飾り切りができるはさみを是非一本用意しましょう。写真やメッセージカードを飾り切りして貼るだけでも、おしゃれなアルバムが完成します。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0037W56XO/&link_style=item_detail

■ 顔パーツ用パンチ
https://www.amazon.co.jp/dp/B000OKH7P2/&link_style=image_link


キャラクターなどのデコをしたいときにパンチがあるとお顔づくりが簡単になります。顔パーツ専用のものがおすすめ!

https://www.amazon.co.jp/dp/B000OKH7P2/&link_style=item_detail

■ ペン
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ESC1EJM/&link_style=image_link
https://www.amazon.co.jp/dp/B003AIYN2U/&link_style=image_link
ラメ入りカラーのペンや、ぷっくり立体的な文字が書けるペンなど、ペンの種類だってたくさん!仕上げたい雰囲気に合わせてペンも色々なものを用意しておくと◎です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ESC1EJM/&link_style=item_detail
https://www.amazon.co.jp/dp/B003AIYN2U/&link_style=item_detail

手作りアルバムにはどんな台紙がおすすめ?

■ 紙の台紙

紙タイプのものを台紙として使用すれば、直接ペンや色鉛筆で書き込みができるので、デコレーションの幅が広がります。

■ 画用紙タイプの台紙も

さらに少し厚手の台紙なら、安っぽくなりません。

表紙のデザインを真似したい!手作りアルバムアイデア

■ アルバムの表紙を絵本みたいに立体デコ

まるで絵本のような表紙を立体的に手作り。真ん中がくり抜かれたタイプのアルバムを使用して、レースやマステでまわりをデコレーションしましょう。真ん中には写真を入れてもいいですが、思い出をあえて絵に描いてみると、オリジナル感が増しますよ。

■ 消しゴムハンコでオリジナル表紙に

消しゴムハンコで動物や文字をデコレーションするのもおすすめです。子供用のアルバムなら、生まれたときの体重や誕生日・卒業年月日などを記しておくとGOOD。シンプルなデザインでも、溢れそうなほどにママの愛を感じられますね。

■ 100均グッズでアルバムの表紙をデコ♪2リングアルバム

100均で購入したシンプルなアルバムに、レースやぬいぐるみを貼り付けてキュートにデコ。アルバムの中身やプレゼントする相手の好みに合わせてデコをアレンジしてもいいですね!

■ 捨てられないはぎれをアルバムの表紙にしても!

手芸で余ったはぎれをつなぎあわせて、アルバムカバーに。はぎれもムダにならず、さまざまな布を使うことで見た目もおしゃれになって一石二鳥!

■ 子供の絵をアルバムの表紙に

子供が書いた絵を表紙に貼り付けちゃいましょう☆このアルバムなら、子どもが大きくなってからも、表紙を見た瞬間に当時の思い出が蘇ってくるというメリットが。幼いころに描いた貴重な絵をきちんと保管しておくテクもGOOD!

■ デコパージュで楽しみながら表紙デコ

好きな柄のコラージュシートを表紙にデコパージュ。キラキラパーツやレースなど、ガーリーなアイテムをペタペタとデコすれば、女の子向けのキュートな表紙ができあがります。

■ ガーランド風英字シールでメッセージを

ガーランド風デザインのシールで、表紙に「卒業おめでとう」のメッセージを。英字なら、メッセージだけでも見た目がおしゃれに仕上がりますね。

レイアウトの参考になる!手作りアルバムをご紹介

■ 写真とデコアイテムをバランスよく配置

写真を貼るのは1ページ2枚程度におさえ、マステや色画用紙などでデコレーション♪1ページ1ページごとにデコレーションのテーマを決めてもいいですね。数種類のマスキングテープをそろえておけば、ガーランドやロゼットなど、あらゆるものをマスキングテープのみで表現することができます。手先が不器用でもマネできちゃうアイデアですよ。

■ イベント素材を贅沢に使ってアルバム作り♪

季節のイベント写真は、イベントモチーフの素材を沢山使って賑やかにデコレーションしてみましょう。隙間なく写真と素材をレイアウトすれば、バランスよく仕上がりますよ。

アルバムを何冊も手作りするならシンプルでも◎

■ 旅した場所がひと目でわかる!旅アルバム

モノクロの日本地図を写真サイズに縮小したものをたくさん用意して、ページごとにどの県で撮った写真かがわかるように配置するというユニークなアイデア。「次は行ったことがない県に行こう」という会話が生まれそう☆

■ 子供の成長記録にも☆コラージュ写真

Web上の写真を簡単に友だちや家族と共有できるGoogleのサービス「Picasa」を使えば、写真の整理が思った以上に楽ちん。保存した写真から気に入ったものを選び、「コラージュ機能」を使ってまとめた後、そのコラージュ作品をプリントしてアルバムにまとめるという手間なしテクです。

■ デジカメ写真をアルバムで整理

お気に入りのデジカメ写真はパソコン上でレイアウトしたものをプリントしてアルバムに収めましょう。使わなかった写真もCDに入れてアルバムと一緒に保管すれば管理も楽ちんですね。どんどん増える子どもの写真などの保存法にぴったりですね。

■ 1日1枚をアルバムに

たくさん撮りためた写真をまとめて一気に編集するのは意外と大変。でも、「1日1枚プリントアウトする」ことを日課にすれば、プリントしていない写真が貯まっていくこともなく、より気軽にアルバム作りを楽しむことができそうですね。

■ パンフレットやチケットも使って、アルバム作り

旅先のパンフレットや旅行チケットなどを一緒に貼り込んだり、写真の上から画用紙やシールなどを貼りつけたりして、アルバムをいっそう賑やかに。コラージュには、ボックスティッシュの箱を切り取ったものなど、どんなものでも使えます。

仕掛けつきで見て楽しい!手作りアルバム

■ メッセージカード風!思い出がたっぷり収まるアルバム

一見するとメッセージカードようですが、開いてみるとびっくり!じゃばらのようになっていて沢山の写真をずらっと並べて見ることができます。思い出の写真を時系列で貼って、テーブルにじゃばらを開いた状態で立てておけば、家族みんなで思い出を振り返れます♪

■ 手作り!ミニアルバムレター


レター型の包みを開くと、中にはミニアルバム。ちょっとしたプレゼントにぴったりのアイデアです。開ける時のワクワク感も楽しんでもらえそうですね!

手作りアルバムを誕生日のお祝いに!

■ 日めくりカレンダー風♪サマーアルバム

1ページに写真1枚で作る日めくりカレンダー風アルバムなら、見たいときに見返すだけではなく、玄関や窓辺などに飾って毎日めくって楽しむのもステキ☆ とっておきの写真を選んで作れば、喜ばれること間違いなし!

卒園の思い出をずっと残せる手作りアルバム

■ 卒園間近!【MYBOOK LIFE】で思い出アルバム作り

マスキングテープと色鉛筆を活用して、オリジナルに仕上げた思い出アルバム♡ 毎日作ったキャラ弁の写真もしっかりと保存しておけば、後々見返して子どもが楽しめるだけでなく、ママ自身の思い出にも。

■ ダイソーファイルに園服カラーコピーをコラージュ☆お別れメッセージ帳☆

表紙のデコにぜひ活用したいのがこちらのアイデア。シンプルな100均のアルバムに、思い出深い園服をコピーしてコラージュしています。表紙を見るだけで、いつの卒園アルバムかすぐわかるのもナイス♪

■ 保育園の手紙やプログラムもアルバム作りに活用

保育園や幼稚園の思い出を一冊のアルバムに閉じ込めたいなら、季節の行事で配られたプリントなども、写真と一緒にぺたぺた貼ってしまいましょう♡ アルバムに収まり切らないサイズのプリントは、縮小コピーして貼り付けるのが◎!

写真をアルバムにするときに知っておきたいアイデア

■ デジカメ時代でも超大量の写真を安くアルバムに

大量のデジカメ写真をリーズナブルにアルバムにするアイデアがこちら。カタログギフトのアルバムを利用するのがおすすめとのこと。自分で写真をコラージュすれば、出来上がった時の感動もひとしおですね!

■ フリーソフトで編集してアルバムに

パソコンのフリーソフト「ペイント」を使って写真を編集すれば、縮小や拡大、文字入れなどすべて簡単におこなえます。もちろん、イラストや柄をプラスしてのデコレーションも思いのまま。プリントとしてもデータとしても残せる点も大きなメリットです。

他にもアイデア満載な、手作りアルバム

■ グアムの思い出手作りアルバム♪

「スクラップブッキング本の素材ページをコピーして活用」「過去のカレンダーを素材として切り貼り」「自作の消しゴムはんこをスタンプ」など目ウロコのアイデアが満載! お金をかけなくても、とことん賑やかな一冊を作れちゃいます☆

■ *卒園・卒業シーズンに!こちらの記事もチェック*
http://kurashinista.jp/column/detail/1328
http://kurashinista.jp/column/detail/2900

■ *入園・入学シーズン関連の記事もチェック*
http://kurashinista.jp/feature/detail/745
http://kurashinista.jp/feature/detail/825
http://kurashinista.jp/feature/detail/1479
http://kurashinista.jp/column/detail/2874

デコレーションの手法にこだわったり、パソコン上でコラージュしたり、おしゃれな手作りアルバムに仕上げるためにできることはたくさんあります。一生の宝物となる一冊に仕上げるためにも、ぜひ、いろんな手法に挑戦してみてくださいね。

まとめ/松本玲子