【写真を見る】ハロウィーンポーチを持ったスタッフには魔法の合い言葉を! 

写真拡大

ここ数年日本でもメジャーなイベントになりつつあるハロウィンだが、家族で手軽にイベントを楽しむにはどうすればよいか迷っている人も多いのでは?

浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(R)にある

ホテルオークラ東京ベイでは、ハロウィンまでの期間「THE MAGIC OF HALLOWEEN 2016 ホテルオークラ東京ベイで体験するハロウィーンの魔法」と題し、さまざまなイベントが開催予定だ。

ホテル内のレストラン「レストラン フォンタナ」では、ハロウィーンディナーコースを10月1日から10月31の期間提供。ディナーコースには、ハロウィーン気分を盛り上げるべくカボチャを使った料理や盛りつけ、ハロウィーンスペシャルデザートなどをメニューに加えている。

「カフェレストラン テラス」では、ハロウィーンにちなんだ見た目にもかわいいスウィーツが登場。ジャックオーランタンの顔をあしらったハロウィーンモンブランやハロウィーンの器に入ったかぼちゃプリン、かぼちゃのカスタードが入ったハロウィーンシュークリームなど。また、カフェレストラン テラスのバーコーナーでは、カボチャのリキュールを使ったハロウィーンカクテルも。東京ディズニーリゾート(R)のパークチケットとハロウィーンスウィーツ付きのハロウィーンスペシャル宿泊プランもあるので、ゆっくりと滞在を楽しむことも可能だ。

さらに10月1日から10月31日までの間に、ホテル内のハロウィーンポーチを持ったスタッフを見かけたら「トリック・オア・トリート!」と声をかけると嬉しいプレゼントがもらえたり、10月25日から10月31日の期間は、仮装してホテル内のレストランでランチまたはディナーをするとホテルから贈り物がもらえる。

ハロウィンにちなんだ遊び心満載のメニューやイベントがいろいろ。今年は家族でホテルハロウィンを楽しんでみてはいかが? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】