写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ペット情報のwebメディアsippoは、2016年の動物愛護週間(9月20日〜27日)に合わせ、9月21日・22日に「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY(ガーデンギャラリー)」にてsippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」を開催する。

会場のギャラリーには犬や猫の写真約60点を展示する。写真に写っている犬や猫たちの大半は、もとは飼い主に捨てられたり、または野良だったりというさまざまな事情から、各自治体の動物愛護センターなどに収容された保護犬や保護猫たち。彼らはある日、今の"家族"とめぐり合い、写真のように幸せに暮らしている。

どこで、どう生まれ育ったとしても、みんな犬、みんな猫。飼い主のいない犬や猫を譲り受けることをペットと出会うための「普通の選択肢」にできないか。そんなメッセージを言葉ではなく、やさしく写真で伝えるのが、同写真展のコンセプト。全ての犬や猫を幸せにしたいという願いを込めて、会場で募金も呼びかける。

展示するのは、タブロイド紙「sippo」のインタビューに登場した著名人がペットと一緒に写った写真や、人気インスタグラマーの犬や猫の写真など合計約60点。宮本亜門さん、滝川クリステルさん、浅田美代子さん、藤野真紀子さん、浜島直子さん、柴田理恵さん(順不同)などの写真展示を予定している。

足元に設置しないペット同伴に配慮した展示のため、愛犬と一緒に入場できる。会場はDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY(東京都渋谷区猿楽町16-15、代官山駅徒歩5分)で、開館時間は9時〜20時(入場は19時50分まで)。入場は無料。また同展関連イベントとして、9月22日11時〜13時にはGREEN DOG代官山ドッグガーデンでDog Life Savingによる保護犬譲渡会を、9月21日・22日にはGREEN DOG代官山でペットフード試食会を実施する。