女性の「抜け毛が増える原因になる」NG生活習慣3つ

写真拡大

髪を洗った後に排水溝にドッサリ溜まった髪の毛、ブラッシングのたびに大量に抜ける髪の毛にはびっくりしますよね。

抜け毛というと主に男性の悩みだと思いがちですが、女性でも悩んでいる人はたくさんいるんです! 特に産後は、ホルモンバランスが変化するので、抜け毛に悩む人が多いのです。

髪のボリュームがなくなり老けた印象になる“抜け毛”は、できることなら避けたいもの。

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『Good Housekeeping』を参考に、“抜け毛で悩む女性のNG習慣”3つをご紹介します。

 

■NG1:無理なダイエット

女性の抜け毛の原因で多いのが、“無理なダイエット”です。

「ダイエットに成功して体重がかなり減ったけど抜け毛が増えた……」という人は、間違いなく原因はダイエット。

無理なダイエットや急激な減量を行うと、“体が産後や術後のような危機状態にある”と脳が判断してしまいます。そのため、体の大事な部分に栄養を届けようとし、髪にまで栄養が十分に届かずに抜け毛の原因になるのです。

「抜け毛も嫌だけど太るのもイヤ!」という人は、髪の栄養になるプロテインを多く含む食事を心がけましょう。卵や鶏肉、魚、ナッツなどがオススメです。

 

■NG2:キツいまとめ髪

日頃から、ポニーテールや、髪の毛をタイトにまとめている人は、つねに髪の毛を引っ張ってストレスをかけているので抜け毛を招きやすい傾向にあります。

ほかにも、ブローしたり髪を巻いたりするときも、意外と髪を引っ張っていますし、熱も加わるので、髪の毛にはかなり過酷な状況。

髪を結ばないと邪魔だという人は、極力ゆるく結ぶようにしましょう。“こなれヘア”は大人の余裕とさりげない色気が出せていいですよ。

また、ドライヤーやヘアアイロンは短時間で終わらせるか、なるべく使わない工夫をすれば、抜け毛も減ります。

 

■NG3:頭皮ケアの怠り

頭皮の健康が大事なのは男性だけではありません。女性でも、フケや皮脂で頭皮が詰まったり、汚れると抜け毛が増える原因になります。

トリートメントで毛先ケアだけ行っていても、頭皮マッサージやフケ対策を怠ると、いつまでも抜け毛の恐怖から抜け出せませんよ。

 

以上、“抜け毛で悩む女性のNG習慣”3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。“髪は女の命”というように、美しくボリュームのある髪は、女性を何倍もキレイに見せてくれます。

「最近髪がよく抜ける」、「ボリュームがなくなった」と嘆いている人は、まずこれらの習慣をやっていないかチェックしてみましょう。

生活習慣を見直して、文字通り、“頭の先から足のつま先まで栄養の行き届いた”潤いのある女性になりたいですよね。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 皮膚科医が指摘!若くても「髪の毛がごっそり抜けちゃう」原因6つ

※ 夏のツケが秋にくる!今から気をつけたい「秋の抜け毛対策」3つ

※ 毎日やってた!美容師が教える「髪が傷むNGヘアケア習慣」6つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

※ 昔は軽い女…!? 男性が幻滅する「乳首の黒ずみ」を解決する方法とは

 

【姉妹サイト】

※ こなれヘアとぼさぼさはココが違う!プロ顔負け「崩しヘアテク」3つ

 

【参考】

※ 12 SNEAKY REASONS YOU’RE LOSING SO MUCH HAIR - AND HOW TO MAKE IT STOP - Good Housekeeping