写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月15日から18日まで千葉県・幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ2016」。最終日の18日、ブシロードブースにて『BanG Dream!(バンドリ)』のステージイベントが開催され、声優の愛美、大塚紗英、伊藤彩沙が登壇した。

「東京ゲームショウ2016」での『バンドリ』イベントは3回目。最終イベントとなる今回の登壇者は、Poppin’Party(ポッピンパーティ)から戸山香澄役の愛美、花園たえ役の大塚紗英、市ヶ谷有咲役の伊藤彩沙(15日ステージ、17日ステージの詳細はコチラ)。

『BanG Dream!』はガールズバンドをテーマとしたメディアミックス・プロジェクト。アニメーションミュージックビデオ、コミック、小説、楽曲リリース、ライブなど様々なメディアで展開しており、2017年1月にはTVアニメ化も決定している。最新スマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』は2017年春配信予定。2016年11月13日にはTOKYO DOME CITY HALLにて2ndライブが開催される。

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』から新バンド・キャラクター含む25人が発表され、恒例の気になるキャラクターについて尋ねられると、愛美は過去2回のステージでAfterglow(アフターグロー)の美竹欄がお気に入りと言っていたが、この数日間でハロー、ハッピーワールド!の北沢はぐみに心移りしたことを明かした。伊藤はハロー、ハッピーワールド!の弦巻こころとPastel*Palettes(パステルパレット)の丸山彩、大塚はアフターグローの美竹欄とハロー、ハッピーワールド!のミッシェルを挙げていた。

「東京ゲームショウ2016」でのイベントも3回目だけあって、絶好調な愛美。ゲーム中に登場する描きおろしのPoppin’Partyのイラストを見て「実際に作ってください!」とスタッフに懇願し、「たえちゃんは(スカートの下)何を履いているの? ギターで隠れて見えないよ」と疑問を投げかける。それを受け、「安心していいですか?」と問いかける伊東に、たえ役の大塚が「履いてますよ!」とツッコミを入れるシーンも。

ここで、各バンドメンバーについての軽い紹介が行われ、17日の『バンドリ』ステージで登場したロゼリアについて愛美は「(衣装が豪華だったため)戦闘力が強そうだった! 一人でポピパ(Poppin’Party)を全員倒せそうでした」とニコニコしながら語っていた。その後のライブパートでは、1stシングル「Yes! BanG_Dream!」と、2ndシングル「STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜」を演奏。

「STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜」の演奏中、大塚が機材の調子を気にする素振りを見せていた矢先に音響トラブルが発生。トラブル直後、不安そうな顔で愛美を見つめる伊藤。愛美はいつもの笑顔を絶やさず、アイコンタクトを続けると、伊藤は次第に笑顔を取り戻し、何事もなかったようにそのままライブは続けられた。思いがけず、メンバーの絆や対応力、そして愛美のリーダーシップを見せつけられるステージとなった。終了後、愛美と大塚が自身が使用していたピックを客席に投げるファンサービス。まだ足りないと言わんばかりにピックホルダーに刺さっているピックを次々と投げていく様は、計3回のステージを無事乗り越えられた達成感と嬉しさがにじみ出ているようだった。こうして、「東京ゲームショウ2016」での『バンドリ』ステージは大団円を迎えた。

○新バンド

Roselia(ロゼリア)
ボーカル:湊友希那(CV:相羽あいな)。意志が強く、自分が正しいと思ったことを常に信じている
ギター:氷川紗夜(工藤晴香)。常に演奏技術の完璧さを追い求めており、半音ずれただけでも失敗したと後悔してしまう
ベース:今井リサ(遠藤ゆりか)。友希那の一番の理解者。友だちを大事にするギャル
ドラム:宇田川あこ(桜川めぐ)。姉はアフターグローの宇田川巴。姉にあこがれドラムをはじめたため姉のほうが技術が上と思っているが、ロゼリアに入ることによってあこ自身も上達していく
キーボード:白金燐子(明坂聡美)。引っ込み思案で大人しく、家から出ずに読書やオンラインゲームばかりやっている。オンラインゲームがきっかけであこと仲良くなり、ロゼリアに参加することに

Afterglow(アフターグロー)
ギター&ボーカル:美竹蘭。有名な華道の一人娘。髪にメッシュが入っているのはお察しください
ギター:青葉モカ。パンが好きでPoppin’Partyの山吹沙綾の実家「やまぶきベーカリー」に通っている噂も
ベース:上原ひまり。自称リーダー。一生懸命でみんなに気を遣っているが、微妙に空気が読めない
ドラム:宇田川巴。妹はロゼリアの宇田川あこ
キーボード:羽沢つぐみ。バンドのなかでは言い出しっぺになることが置い。思いつきで発言することが多いが、それがバンドを引っ張っていく結果になることも多い

Pastel*Palettes(パステルパレット)
ボーカル:丸山彩。強い憧れからアイドルへ。芸能界に対する憧れや、アイドルに対する理想像を追いかけている
ギター:氷川日菜。姉はロゼリアの氷川紗夜。3月20日生まれ。天才肌で一度見ればなんでも出来てしまうため、「ギターなんてかんたんかんたん」とおぼえた
ベース:白鷺千聖。元売れっ子子役で芸能界の酸いも甘いも知っているため、彩と対立していく?
ドラム:大和麻弥。元パステルパレットのサポートメンバー。正式ドラムが見つからないため、ユニット入りすることに。機材オタク
キーボード:若宮イヴ。ハーフの帰国子女でモデル活動もしている。日本の文化が好きで武士道にあこがれている

ハロー、ハッピーワールド!
ボーカル:弦巻こころ。世界を音楽の力で笑顔にしたいと思っており、メンバーはその考えに共鳴してバンドに入った
ギター:瀬田薫
ベース:北沢はぐみ
ドラム:松原花音
DJ:ミッシェル。女の子が中にはいっている着ぐるみ。こころに拉致されてバンドに入ることに

○「Yes! BanG_Dream!」ミュージックビデオ・ショートバージョン

○「STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜」ミュージックビデオ・ショートバージョン

(C)バンドリ!プロジェクト

(加藤大樹)