好きかどうかわからない男性から告白されたときの対処法5つ(Photo by  archikatia/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】好きでもない嫌いでもない男性から告白されたら、あなたはどうしますか?突然の告白で驚くかもしれませんが、好きな人がいない女性にとっては新しい恋愛の始まりになるかもしれません。そこで今回は、好きかどうかわからない男性から告白されたときの対処法ご紹介。自分の気持ちを見つめながらチェックしてみてください。

【他の記事を見る】生理中は避けた方がいい5つの事柄

♥期間を決めて付き合ってみる


本気でぶつかってくれた相手に悪いと思うかもしれませんが、期間を決めて付き合ってみるのも1つの選択肢ですよ。

まったく「好き」という気持ちがなければ答えは1つと決まっています。

けれども、返答に迷うということは好きになる相手かもしれないということです。

とりあえず付き合ってみて、彼のことを深く知っていきましょう。

最初はお試し期間だとしても途中から気持ちが本気になるケースもありますよ。

♥自分の気持ちを素直に伝える


真面目な人や相手に嘘をつきたくない人は自分の正直な気持ちを素直に伝えてみてください。

「実はあなたのことが好きかどうかわからなくて、何て返事をしたら良いのかわからない」と自分の気持ちに正直に伝えることも大切ですよ。

そして、相手の反応を伺ってみてください。

彼が「それでも良いから付き合ってほしい」と返ってきたら、お試し期間で付き合うのもアリでしょう。

素直な気持ちを事前に伝えておけば、罪悪感に悩まされることもありません。

♥「友達から」と相手を知ることから再スタート


よく知らない相手からの告白なら、「友達から」と相手を知ることから始めてみてください。

ハッキリ「ノー」と言っていない分、彼もまだ可能性はあるんだと期待できます。

たとえ、よく知っている相手からの告白でも、恋愛対象として付き合い出す前と後では見えるものも違ってくることでしょう。

でも、そうやって恋愛対象として意識しても「彼氏としてはちょっと…」と思ったらハッキリ気持ちを伝えてください。

きちんと彼に伝えなければ、無駄に期待をさせて振り回すことになってしまいます。

せっかく告白をしてくれた気持ちを踏みにじってしまうことになるでしょう。

彼のことを深く知ったうえで恋愛関係になれないと思ったら、「友達のままでいてください」と伝えるのがベストです。

そうすれば、彼も次の恋へ踏み出すことができますよ。

♥返事を保留にする


好きかどうかわからない男性からの告白にすぐ返事はできません。

じっくり自分の気持ちと向き合うためにも、返事を一旦保留にしてください。

気持ちを落ち着かせてから考えることも大切ですよ。

返事保留中は、告白してくれた彼との交際をイメージしてみましょう。

実際に手をつなげるかどうか、キスできるかどうか想像してみてください。

特に違和感もなく、すぐに想像できるのなら好意を抱いている証です。

しかし、想像できない、違和感があるのなら付き合わないほうが良いでしょう。

また、1人で決めきれない場合は信用している友人・知人に相談するのも1つの方法です。

客観的なアドバイスがもらえますよ。

♥ハッキリ断る


よくあるケースが「情に流されてOKをすること」です。

相手のまっすぐな想いを無下にできない、しつこく迫られてきて断れなかったなど…。

でも、情に流されてOKしたケースは長続きしません。

いずれ、2人には別れが訪れることでしょう。

かわいそうだから、相手に悪いからと思った瞬間、告白をハッキリ断ってください。

心からごめんなさいと謝れば、告白した彼だって諦めることができます。

あいまいな返事をしたり、情に流されてOKしたりするのは絶対にやめてくださいね。

いかがでしたか?

好きかどうかわからずに返事に困っているときは時間を置いてみてください。

きちんと考えて出した答えならば相手も理解してくれます。

相手の想いも大切ですが、「あなたにとって楽しい恋愛ができるかどうか」の方が大切なことですよ。(modelpress編集部)