周永暉氏

写真拡大

(台北 19日 中央社)交通部(交通省)で19日、周永暉観光局長が着任した。台湾鉄路管理局長時代に鉄道旅行の推進に尽力したことが認められての起用で、周局長は訪台日本人観光客について、1年以内に年間200万人突破を目指したいと意気込んだ。

同部の王国材政務次長によると、現在の訪台日本人旅行者数は年間160万人。周局長の今後の活躍に期待を寄せた。

周局長は、分野や業界を超えたプラットホームを構築して観光推進を図る考えを表明。海外や中国大陸からの観光客誘致のほか、国内旅行強化にも取り組む方針を示した。ニーズに合わせながら台湾の観光的価値を作り出したいとしている。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)