【ポケモンGOあるある】カビゴンをゲットした直後に “失禁” した人だけがわかること40連発

写真拡大

私は今、洗濯機がウィンウィンと回る音を聞きながらこれを書いている。手っ取り早く何があったのかと言うとおしっこを漏らしたのだが、その原因は意外なものだ。ずばり、ポケモンGOのレアモンスター・カビゴンである。

まさか、ゲットした直後に失禁するなんて……。「いやいや、何で? 意味が分からない」という人も多いだろうから、何があったのかを “あるある形式” で紹介したい。題して「カビゴンをゲットした直後に“失禁” した人だけがわかること40連発」だ。

【カビゴンをゲットした直後に“失禁” した人だけがわかること40連発】

1. レーダーにカビゴンの影が表示されると「来たーーーー! 千載一遇のチャンス到来!!」みたいな気分になる
2. たとえその直前に「トイレに行きたい」と思っていたとしても、尿意が吹っ飛ぶほど歓喜大爆発!
3. トイレなんて後回しにして、とにかく周囲を探しまわる
4. マップにカビゴンに表示されると、「絶対に逃がさんぞ」と気合いを入れて戦いにのぞむ
5. “ズリのみ” からのハイパーボールという鉄壁の布陣
6. しかし、いつも以上にボールが外れまくる
7. 「落ち着け」と思っても外しまくる
8. 何でこんなに外すのか? → そうか、俺が震えてるんだ! → なぜ震えてるんだろう? → カビゴンに興奮してるのかな? → 違う! メチャクチャ小便したいんだ! ……という遅すぎる気づき
9. 「まあでも、さっさと捕まえて早く家に帰れば問題ないだろ」という甘すぎる認識
10. ボールが当たった! と安心すると、尿意がぬっと顔を出す
11. 画面に「あ! ボールから抜け出した!」と表示が出るたびに、膀胱が「ギャーーーーー」と悲鳴を上げる
12. カビゴンのCPの高さが恨めしい
13. 気がつけば、体を “くの字” に折り曲げながら、ひたすらボールを投げまくっている
14. ハイパーボールの残り数なんてどうだっていい
15. ようやく捕まえて安心感でいっぱいになると同時に、最強のモンスター “尿意” が「僕のことを忘れてたかい?」という感じで、ぬぬぬぬっと全身を現す
16. そのときはじめて、尿意のCPの高さに愕然とする
17. 家までの距離を計算し、瞬時に「結構な確率で負ける」という厳しい現実を理解する
18. コンビニのトイレに行くことを考えるが、「使用中」だったり「清掃中」だったら即終了
19. とりあえず家を目指すものの、近づくにつれて “負けの予感” が段々と大きくなる
20. たったの数十メートルがこんなにも遠かっただなんて
21. 歩いた方がいいのか走った方がいいのか、よく分からない
22. 尿意を紛らわせるために走ってみると、膀胱(ぼうこう)から「こちらはもう限界です! 我ら全員玉砕します!!」と悲鳴が聞こえる
23. 膀胱から「事態を打開するには立ちションしかありません! ご決断を!!」という伝令が届く
24. 「馬鹿者が! そんなことが出来るか! こともあろうか近所だぞ!!」と参謀本部(脳)が、前線(膀胱)からの提案を握りつぶす
25. 参謀本部(脳)から前線(膀胱)への「精神力を見せよ」という無慈悲な指令
26. 膀胱は泣く泣く指示に従うも、もはや限界を越えている
27. 家の前に来て安心感が大きくなると、ついに膀胱は陥落する
28. 太ももを伝った生温かい液体で、参謀本部(脳)は絶対防衛圏(尿道)が破られたことを知る
29. それと同時に、「スマホが小便で水没」という最悪なシナリオが浮かぶ
30. そんな事態を避けるため、スマホをポケットから取り出し、落とさないように利き手(右手)で持つ
31. 利き手じゃない左手で鍵をポケットから取り出し、ドアの鍵穴に差しこむも全然スムーズにいかない
32. 溢れ出す尿
33. 入らない鍵
34. ママーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
35. 何とか鍵を開けたら、心の中で「チェストーーーーーー!」と叫びながらトイレに決死の銃剣突撃
36. パンツを下ろすと、アレが “暴れるホース状態” になっている
37. 右手にスマホを持っているため、トイレの蓋を開けてアレを制御するという作業を左手一本で行う
38. 「金本なんて片手でヒット打ったんやから」と、よく分からないことを思い出して励みにする
39. アレが制御可能になり、的に向けて放水できるようになった時点で、ようやく解放感に包まれる
40. 右手に持ったスマホをどこかに置こうと思い周囲を見渡すと、トイレ中がおしっこまみれで安全な場所がないことを知る

──以上である。

いかがだっただろうか。ポケモンGO絡みの事故というと、歩きスマホや運転中でのプレイが引き起こしたものばかり注目されるが、このように尿意を我慢したことによって生じる事故もあるのだ。特にカビゴンのようなレアモンスターが出現したときには、事故が起こりやすいと言えるだろう。

そんなワケで、ポケモンGOプレイヤーの諸君は周囲の状況だけでなく、尿意にも注意しながらゲームを楽しんでくれ。現場からは以上だ。

執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

★こちらもどうぞ → ロケットニュース24の「ポケモンGO関連記事」

インスタグラムをもっと見る