上野・浅草で開催中の「したまちコメディ映画祭in台東」
様々な映画イベントが行われている。
9月18日(日)不忍池水上音楽堂(台東区)にて
開催されたお笑いライブ「人力舎×マセキ Presents 映画ネタ-1グランプリ」に行ってきた。


メインMCは今野浩喜&ニッチェ


メインMCは人力舎の今野浩喜とマセキ芸能社のニッチェ。



出演は人力舎、マセキ芸能社の若手芸人20組。
「したまちコメディ映画祭」ということでネタに映画に関することを組み込むのがルール。
優勝者は客席の投票で決められる。



人力舎×マセキ、漫才あり、コントあり、ピン芸あり



あっぱれ!、カントリーズ、三福エンター テイメント、ゆーびーむ☆ 
三福のナルシストキャラがキモかっこいい。

ブルーセレブ、エル・カブキ、アナクロニスティック、おべんとばこ
おべんとばこは「笑けずりシーズン2」に出演中。この日もダンボールで作ったコント道具が活躍。


リンゴスター、しゃもじ 
しゃもじのネタ中に絶妙なタイミングで消防車のサイレン音。息のあったアドリブで笑いを誘った。


モグライダー、さくらエビ、曇天三男坊、ドリーマーズ


スーパーニュウニュウ、真空ジェシカ、ルシファー吉岡、じぐざぐ 
ルシファー吉岡のネタは時間がない人のための「げんこつ山のたぬきさん」と時間が有り余ってる人のための「げんこつ山のたぬきさん」。


ジグザグジギー、トンツカタン  

優勝はジグザグジギー!



優勝は「覚えとけよ」の捨て台詞が印象的なコントのジグザグジギーでした!!おめでとうー!!
ジグザグジギーはキングオブコント2016決勝進出者ということで、客席から「がんばれー」と声援も飛んだ。10月2日の放送が楽しみ!


「第9回したまちコメディ映画祭in台東」は、9月19日まで開催。
最終日の19日も『男はつらいよ』 『母と暮せば』の上映のほか、「THE BLUE HEARTSショートフィルムセレクション」の上映・トークショー、山田洋次リスペクトライブ(浅草ジンタ、佐藤蛾次郎、天才バンド、二階堂和美、ポカスカジャン、レキシ)など気になるプログラムが盛りだくさんだ。
(イラストと写真と文/小西りえこ)