モデューロのエアロを取り付けたFREED

写真拡大

ホンダアクセスは、Honda の新型ミニバン「FREED」「FREED+」の発売にあわせ、純正アクセサリーの販売を開始した。

エアロを取り付けたフリードプラスのフロントマスク

「FREED」の純正アクセサリーは『ママを笑顔にする!』、「FREED+」は『自分らしいクルマにする!』をコンセプトとし、日常から休日のレジャーまで、車と一緒に出掛ける楽しさを実感できる様々なアイテムをラインアップした。

「FREED」では、くつろげる心地よい車室空間を演出し、『ママを笑顔にする!』ためのインテリアアイテムを用意。「シートカバー」「インテリアパネル」を使い車内をお気に入りの色でコーディネートできる。またFREED の2列目キャプテンシートに「ヘッドサポートキット」を装着することで、疲労軽減に寄与。

『自分らしいクルマにする!』をコンセプトとした「FREED+」では、一目見てわかるカッコよさを実現するカスタマイズアイテムが勢ぞろい。スポーティな走りをイメージさせる「エアロバンパー(フロント・ビームライト付)」、「ロアスカート フロント/サイド」

「テールゲートスポイラー」といった Modulo エアロパーツに、ボディ色のカラードタイプとクロームメッキから選べる「フロントグリル」、3 種類の新デザインから選べる「15 インチアルミホイール」で、クルマをさらに精悍に個性的にドレスアップできる。中でも「フロントグリル」装着車には、白色LEDにより夜間フロントグリルの H マークを際立たせる「エンブレムイルミネーション」により、一層の存在感を演出する。もちろん、これらのカスタマイズアイテムは「FREED」にも装着可能だ。

さらに「FREED+」では、趣味をとことん楽しむアクセサリーを数多く展開。ラゲッジルーム上部の空間を有効活用できる「ルーフラック」、ラゲッジルームを上下に仕切り、思い通りに荷物を整理できる「ラゲッジマルチボード」、ラゲッジルームをさらに賢く使うための「スライドレールシステム」。さらに「スライドレールシステム」を利用してラゲッジルームを好みのサイズに仕切ることができる「クロスバー」、様々な使い方ができる「ラゲッジネット」など、車室の積載を自分の思う通りにアレンジし、かつ細々としたグッズを整理して持っていくことが出来る。

その他、数多くのアクセサリーを用意。新型ミニバン「FREED」「FREED+」で自分好みの一台に仕上げてみてはいかが【東京ウォーカー】