写真を撮影しようとした観光客が象に踏まれて死亡 ケニア

ざっくり言うと

  • ケニアの国立公園で、イタリア人観光客の男性が象に踏まれて死亡した
  • 写真をとろうと自分のテントから出て象のそばまで行ったところ襲われたそう
  • 現地警察によると、現場はケニア沿岸部に近いスワラ保護区のキャンプだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング