ULTRA JAPAN2日目!! 大歓声!大合唱! さらに盛り上がり続けるダンスミュージックシーンを堪能!!

写真拡大

 

 

2日目も雨の予報だったにも関わらず、ときおりパラつく程度の曇りときどき小雨におさまったULTRA JAPANの会場。

 

過ごしやすい気温となった2日目は、さらに盛り上がりを増していました!!

 

pp-9738

 

初日のレポートはコチラ

 

 

早い時間帯からFEDDE LE GRAND(フェデ・ル・グランド)、CARNAGE(カーネージ)といった大物DJが続々と登場し、メインステージはスパークしっぱなし!!

 

pp-8782

pp-9265

 

余談ですが…

pp-3781

CARNAGEのTシャツ…

これはどこで買ったものなのでしょうか…笑

でもこの大舞台に日本語のTシャツを選んでくれるなんて、なんか嬉しいですね!!

 

 

そして夕刻を前にステージに登場したのはULTRA JAPAN初登場となるGalantis(ギャランティス)!!

 

pp-4173

 

多くのDJにも愛されている名曲を多数ラインナップしている彼らは、もちろんプレイにも出し惜しみすることなくヒットナンバーを連発してくれました。

 

pp-9790

 

 

あたりが夕闇に包まれ始めたころ、「No Money」や「Runaway(U&I)」といった名曲を立て続けにプレイ!

そのポップでリズミカルなトラックに、会場中が一体になったかのようにヒートアップ!!

初のULTRA JAPANでさすがのインパクトを見せつけてくれました!!

 

 

そして次に登場したのはKNIFE PARTY(ナイフ・パーティー)。

 

pp-0181

 

先ほどのポップな雰囲気から一転して、重低音が鳴り響くアグレッシブなサウンドを展開!

ときにテクノハウス、そしてときにはヒップホップの伝説的名曲もサンプリングするなど、変幻自在のプレイでオーディエンスを熱狂の渦に巻き込んでいきます!

 

pp-0279

pp-0296

 

日本のフェスへの登場回数も多く、ファンもどんどん増やしてきた彼ら!

深い赤のライティングに包まれ、ラストはボ・ボ・ボ・ボ・ボ!ボンファイヤ!!

そう、みんなで大盛り上がりできる「Bonfire」でビシっとパーティーを締めてくれました!!

 

 

ULTRA JAPAN2日目のトリを務めるのは、1年目のULTRA JAPANでもヘッドライナーを務めたHardwell(ハードウェル)。

 

pp-0941

 

キング・オブ・EDMといわれ、世界ナンバーワンDJの称号を持つ彼のプレイを待ちわびたファンで、スタート前から会場のボルテージは最高潮!!

 

 

pp-1107pp-1078

 

「Follow Me」「Dare You」「Don't Let Me Down」と自信のアンセム的ナンバーを惜しみなく繰り出し、そのたびにメインステージの会場を包み込むような大合唱が!!

王者らしいさすがのプレイで2日目の狂宴に幕を下ろしてくれました!!

 

 

そして!!

恒例の!!!!!

 

pp-1387

pp-4457

 

ULTRA JAPANといえば花火ですよね〜☆☆

 

 

さて、本日9月19日は最終日!!

 

大トリは実に8年ぶりの来日になるダンス・ミュージック界の超大物、Tiesto(ティエスト)!!

はたしてどんなエンディングが待ち受けているのか…?

 

また引き続き詳細レポートしてきますのでご注目ください!!

 

 

▼公式サイト

http://ultrajapan.jp