手頃なお値段で今っぽさが完成するプチプラファッション。上手に合わせれば「うそ、そんなに安いの!?」とまわりを驚かせる高見えコーデが完成しますが、一歩間違えてしまうと「安っぽい」どころか「値段より安く見える」なんて悲劇も……。
今回はファッション業界で働く女性たちに「プチプラが安っぽく見えるNGコーデ」について聞いてみました!

あちゃ〜、プチプラがお値段以下に見えるNG着こなし

1. 袖や裾などアレンジせず「そのまま着る」

プチプラでもおしゃれに見えるかどうかは、着方次第。お手頃価格のアイテムは「そのまま、ただ着るだけ」ではおしゃれに見えないようで、シャツの袖をまくったり、えり抜きをしたり、そんな小さなアレンジが「こなれた高級感」を生み出してくれます!

・ 「シャツなら袖をまくったり、パンツの裾を折ったり。500円くらいのTシャツでも袖をくるっと折るとこなれて高いアイテムに見えます」(28歳/外資系ファッションブランド勤務)

・ 「雑誌やインスタでおしゃれな人のコーデを見ると、みんな“アレンジ上手”。シャツをパンツにインしたり、袖をくしゅっとまくったり。参考にしてみてください!」(27歳/アパレル販売員)

▽ なにもアレンジせずにそのまま着ていると「おしゃれじゃないし、安っぽい」になってしまうので注意したいですね!

2. 小物やアクセを意識していない

シンプルなシャツとデニムでも、合わせる小物やアクセによって「高く見えたり、安く見えたり」。プチプラコーデに適当なアクセや小物を選んで合わせると、トータルコーデがあか抜けずに安っぽい印象に。

・ 「バッグと靴の色をそろえたり、インパクトのあるアクセを合わせたり。大人女子なら、小物だけは奮発するのも手です」(31歳/セレクトショップ勤務)

・ 「小物やアクセサリーに流行をとり入れると、今っぽい感じで高級感が出ます。プチプラコーデのときは小物までしっかり考えて」(29歳/アパレルショップ販売員)

▽ バッグも靴もいつも同じ……ではプチプラ感がたっぷり出てしまうそうです! チープな印象を出さないためには、小物も意識することがポイントなのだとか。

3. 色モノを多くとり入れてしまう

プチプラでも高く見せる秘訣は「色を統一すること」。モノトーン系のアイテムでまとめると高級感が出せるのですが、赤、黄色、ピンクと色合わせがごちゃごちゃすると、安っぽい雰囲気が出てしまうのだとか!?

・ 「プチプラでもモノトーン系を中心に選べば、失敗しないです」(31歳/ジュエリーデザイナー)

・ 「色がごちゃごちゃすると、安っぽさが悪目立ちしてしまうので注意。トータルで3〜4色くらいでおさえると上品で高く見せることができますよ」(27歳/外資系アパレルショップ販売員)

▽ 確かに、海外のおしゃれスナップを見ていると「黒・白」にプラス一色な3色コーデな方が多い気がします。色は少なめにしておけば高級感が出せそう!

4. ぺらっとしたシフォン素材を組み合わせる

プチプラ系ブランドでよく見かけるぺらぺらのシフォン系素材のアイテム。上手に組み合わせないと「いかにもプチプラ」なコーデに。

・ 「シフォン系素材のシャツ、スカートを合わせたような同素材のコーデだと安っぽさが出ちゃう。上下同じ素材で合わせずに、どちらかはコットン素材などを合わせると高級感が出ます」(33歳/アパレルメーカー勤務)

・ 「一見、上品に見えるシフォン素材ですが上級者向けの難しいアイテム。合わせ方によってはプチプラ感がMAXになるので、できれば避けて」(28歳/アパレルショップ販売員)

▽ シフォン素材のシャツにデニム、など素材を変えた組み合わせ方ならチャレンジしやすいかもしれませんね!

5. ヘアメイクを手抜きしている

メイクや髪形まで考えてこそ、おしゃれに見える。とくにプチプラコーデのときは、ヘアメイクを手抜きしてしまうと安っぽい印象になるので気をつけましょう!

・ 「プチプラコーデでも、ちゃんとメイクして、ヘアスタイルも整えておけば絶対に安っぽく見えません」(27歳/アクセサリーデザイナー)

・ 「ヘアメイクを手抜きすると、いかにも安っぽい服を着ている感じになってしまうので注意しています」(31歳/ファッション小物企画)

▽ プチプラでも高く見せるためには、ヘアメイクも大事! シンプルな合わせ方でもヘアアレンジやトレンドメイクでお値段以上に見せましょう。

まとめ

一歩間違えると「安っぽい」と思われるプチプラファッション。NGな合わせ方を避けて、「あえてプチプラを選んで着ています!」と堂々とした姿勢で着こなすことが大事だそうです! 雑誌やインスタなどを参考に、上手にアレンジしておしゃれのスキルをアップさせたいですね。