和菓子の老舗・名店が新宿眦膕阿暴厳 -“恋する和菓子”をテーマに、餅×マカロンやくちどけ羊羹

写真拡大

和菓子の老舗・名店の若旦那たちが“これからの新しい和菓子”を創作・提案するイベント「WAGASHI 若き匠たちの挑戦」を新宿眦膕阿燃催。期間は、2016年9月21日(水)から9月27日(火)まで。

いま、世代交代の時期を迎えている和菓子業界。新たなスタンダードを作るべく、若い世代の人たちにも愛される和菓子を企画・開発すべく、同イベントが企画された。テーマは「恋する和菓子」。新発想から生まれたここでしか味わえない“恋してもらえるような和菓子”を取り揃える。

栃木の老舗「高林堂」の3代目によって生み出されたのは「和のマカロン」。栗マカロンとよもぎマカロンに挟まれたのは栗餡とよもぎのお餅。そして、芋マカロンと桜マカロンに挟まれたのは芋餡と桜餅。春と秋の四季を思わせる風味が口の中で溶け合う。

静岡県の「巌邑堂」からは、和菓子に世界の恋の情景を映し出した「新撰和菓集」を。栗蒸し羊羹、さくら餅、柚と練り切り、抹茶わらび餅、それぞれが淡い恋心のような繊細な風味を届けてくれる。

そのほか、愛知県の「亀屋芳広」や富山県の「引網香月堂」、山形県の「乃し梅本舗佐藤屋」などの老舗・名店が集い、それぞれに和菓子に“恋”を投影。今までみたことのないような組み合わせで生み出した、新たな味で私たちを楽しませてくれる。

なお、実演で製作するおはぎや上生菓子、煎餅などを煎茶と共に食せるイートインコーナーも登場。その場で、職人にリクエストをした上生菓子や、焼きたての煎餅などを味わえる。

【詳細】
「WAGASHI 若き匠たちの挑戦」
開催期間:2016年9月21日(水)〜9月27日(火)
場所:新宿眦膕 地下1階食料品 特設会場
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
営業時間:10:00〜20:00
※イートインのラストオーダーは閉店30分前。
出展店舗・価格:
・高林堂「HALU とあき〜つながらない季節の出逢い〜」561円(2個入)
・亀屋芳広「彩ころ」692円
・引網香月堂「想(そう)」1,188円(3個入)
・巌邑堂「新撰和菓集」1,674円(4個入)
・田中屋せんべい総本家「La vie en rose」540円(1袋)
・青柳正家「清甘露 栗」648円
・乃し梅本舗佐藤屋「君ならで」(1本) 1,296円
・彩雲堂「有明の月」432円
・しろ平老舗「君を知り」756円
・日の出楼「きらめき」(3個入) 972円
・中央軒煎餅「みたらしおかき」(4本) 648円

【問い合わせ先】
新宿眦膕
TEL:03-5361-1111(代表)