新しいカタチ!ケース入りでヨレずに使える蛇腹便箋

写真拡大

電話やメールなどが通信の主流となっている昨今だからこそ、手紙というツールには特別感があります。単なる用件だけでなく、四季折々のあいさつ、お礼状など、心のこもった手書きの手紙を送れば、必ず喜ばれることでしょう。

そんな手紙を書くときには、やっぱりこだわりのレターセットを選びたいもの。和のテイストが詰まった「蛇腹便箋レターセット」がオススメです。

[関連記事]手紙を書きたくなる美しさ!「モンブラン」スペシャル万年筆

 

■好きなところで切り取れるミシン目入り

 

「蛇腹便箋レターセット」は、デザイン性の高い文具を数々発売してきたクラフトデザインテクノロジーが企画。

製造元に迎えたのは、1806年の創業時よりずっと東京・日本橋で商いを続ける榛原。明治時代、いち早く和紙を輸出し、洋紙を輸入したという老舗です。

便箋90枚、封筒10枚がカバーに収納されているこのレターセットのモチーフは、日本の伝統的な“巻紙”。その特徴を取り入れ、蛇腹タイプの便箋の各折り目にミシン目を入れ、好きな長さのところで切って使えるようになっています。さっと一筆書きたいとき、じっくりと長い文書を書きたいとき、どちらにも使えて便利です。

蛇腹便箋切りイメージ

便箋の用紙は、“洋紙”という万年筆やボールペンでの筆記に適したもの。罫線には目に優しい新芽の色:白緑(びゃくろく)を用いています。

蛇腹便箋DGR_open

収納・持ち歩きに便利な厚紙のカバーは、日本の伝統色である<灰白(5mm方眼変形)><『栗色(10mm横罫)><鈍色(3mm方眼)>の3色。紙を漉く段階から色を混ぜ込む手法で、どれも通常の印刷による色づけでは表現できない絶妙な風合いに仕上げられています。

蛇腹便箋3色裏面

カバーの端からちらりとのぞく便箋のカラーとのコントラストも美しい、上品な佇まい。海外の人への手土産や贈り物にしても喜ばれそうなアイテムです。1080円。

クラフトデザインテクノロジー >> http://www.craftdesigntechnology.co.jp

 

[関連記事]
手紙を書きたくなる美しさ!「モンブラン」スペシャル万年筆

オールブラックがクール!ファーバーカステル「エモーション」

穴あけパンチにもデザインの波が!スタイリッシュな「ミスターパンチ」

(文/&GP編集部)