15日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国人が自動車を購入する5つの理由について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年9月15日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国人が自動車を購入する5つの理由について紹介する記事を掲載した。

中国人が自動車を購入するのは、お金があるから、バイクが禁止されてしまったから、メンツのため、子供の送り迎えのため、バスが混みすぎているからの5つだという。特に、「メンツのため」という理由は、多くの中国人にとって自動車購入の重要な要素だと論じた。

これについて、中国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

「自動車を買うのは虚栄心を満たすためだと思うな」
「確かに多くの中国人はメンツゆえに車を買う。たいして使う機会もなく、ずっと駐車場に置いたままだ」

「赤貧の人は携帯電話を比較し、貧しい人は車を比較し、中産階級は不動産を比較し、金持ちは事業を比較する」
「同じような経済状況の場合、安い自動車を買う人の方が人から尊敬されるような気がする」

「いや、かなりの人が結婚する際に嫁から自動車を要求されたからだと思う」
「バイクや電動バイクの方が街乗りには便利なのに、政府が禁止するからだ!」

「車を買ってみて自転車の方が便利だということに気が付いた」
「車を買うのは便利だからだ。メンツだって?メンツのためにそんな大金を払うか?」

「車を買うのは貧しい人を救うためさ。保険会社、交通警察、駐車場などはみんな貧しい企業。俺がお金を出して救ってあげているのだ」(翻訳・編集/山中)