平野綾さんの肌は無菌状態?自分の肌ケア方法がわかる「美肌菌ドック」

写真拡大

 声優の平野綾さんが“美肌菌ドック”を受けた結果を自身のブログで報告。正式には「皮膚常在菌量検査」というもので、美肌を作る皮膚常在菌が顔の皮膚にどれくらい棲んでいるのかを調べるものです。

 肌にも腸と同じように菌が棲みついているんです。善玉菌や悪玉菌、日和見菌もいるんですよ。

 検査では、それぞれの菌の割合がわかるようですが、平野さんの肌は、なんと無菌状態! 善玉菌も悪玉菌もいなかったのだとか。しかも、油分の標準値は「70〜180」なのに対し、平野さんの肌はなんと「7」という超少ないレベル。ただ、うるおいは抜群に高かったそうです。とても不思議な肌のようですね。

 モデルの浦浜アリサさんは、「論文の見本にできるほど」の美肌の持ち主であると評価されたのだとか。ただし、悪玉菌はいないものの、善玉菌の数も少ないため、善玉菌を減らさないようにする必要があるとのこと。また、超乾燥肌で、オーガニック化粧品は合わないのだとか。

 どちらも美肌の持ち主であることが判明しましたね。さすが見た目の肌年齢が低い二人。美肌ドッグの結果は正直のようですよ!