18日、米ニューヨーク州のクオモ知事は、17日夜にニューヨーク市内の路上で起きた爆発事件について「テロ行為だ」との見方を示した。ニューヨークの中国総領事館は「現時点で中国人が被害に遭ったとの情報はない」としている。

写真拡大

2016年9月19日、中国新聞網によると、米ニューヨーク州のクオモ知事は18日、17日夜にニューヨーク・マンハッタン南西部のチェルシー地区の路上で起きた爆発事件について「テロ行為だ」との見方を示した。ニューヨークの中国総領事館は「現時点で中国人が被害に遭ったとの情報はない」としている。

爆発が起きたのは23丁目通りと6番街の交差点近く。1人が重傷を負うなど計29人がけがをした。(翻訳・編集/柳川)