阪神タイガースの能見篤史 残りの試合で中継ぎの適性の有無をテストへ

ざっくり言うと

  • 阪神の能見篤史が、シーズン残り試合で適性をテストされることがわかった
  • 能見は今季146イニングで125三振を奪うなど、奪三振率の高さはまだまだ健在
  • ベテラン左腕のリリーフ起用が、来季の巻き返しの目玉となるかもしれない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング