新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。

でも、Marcel Schwantes氏がまとめたのは31日間のプラン。日々新しいこと、かつそれほど難しい内容でないので、モチベーションを維持しつつ楽しみながら実践できそう。

Day1:他人のために「5分間の親切」を

Day2:家族や友人とポジティブな体験を共有

Day3:業績にとらわれない

私たちは働きすぎて、人生の喜びやバランス感覚を失う傾向があります。

常に生産性ばかり気にするのは、不健康な感覚。ですから、あなたの完璧主義を抑えるようにしてください。スローダウンして、今この瞬間の人生をありのまま生きればいいことに気付いてください。

Day4:他人の身になる

共感や思いやりは、あなたが育むことのできる感覚です。他人の状況について考え、彼らの痛みやフラストレーションを理解し、それらの感情がまるで自分のものであるかのようにとらえることから始めましょう。

Day5:目的を見つけ、その過程を楽しむ

頻繁に意識してください。あなたの人生の目的は、1日10時間の仕事を週に5日、30年間続けて、フロリダのゴルフコースで引退生活を送ることではありません。

あなたの本当の目的は、人生の使命を見つけて、その過程にある喜びを1つずつ満喫すること。結局のところ、あなたの人生を集約するのは、この2つの問いなのです。

・私は他人の人生に、どんな影響を与えたのか?
・私が尽くして、成長させた人物とは誰か?

Day6:自分ではなく、他人に注目を集める

自分ではなく他人を主役にする時、魔法のような何かが起こります。他の誰かにスポットライトを当てて、注目や敬意を集める特別な存在へと変えたとき、あなたはそれを楽しめるようになり、穏やかで静かな自信を手にします。

Day7:人生に感謝する。もっと悪い状況にいたかもしれないのだから

どんな宗教を信仰しているかに関係なく、当たり前のように思う物事に感謝することから1日を始めてください。

Day8:忍耐強くなる

Day9:口論になった時は、自分から和解を申し出る

あまりにも多くの人がやってしまうのは、口論や誤解が生じた後に怒りを膨らませて、謝罪が得られるまで相手を自分の人生から締め出すこと。これは都合のよい方法ですが、同時に愚かな行為でもあります。代わりに、あなたに非がある場合でも、自分から手を差し伸べて修復を図るようにしてください。

Day10:ノーと言う

役に立たないモノ、価値のないモノ、今日のあなた以上に明日のあなたを輝かせないモノには、ためらわずに「ノー」と言ってください。

Day11:良い知らせには、熱烈なリアクションを

友人や同僚が、たとえば昇進のようなニュースを伝えてきたとき、「スゴイ!君の努力は絶対認められるって信じてたよ。今夜は、ピザとビールでお祝いしよう」などと喜びや興奮を分かち合いましょう。こうすることで、よりポジティブな気分を得られるはずです。

Day12:勤勉になる

アリの巣をじっと見たことがありますか?各々のアリには、素晴らしい熱意と自制心があります。彼らは勤勉そのもの。もしあなたが「なぜ自分はこんなにも怠け者なのか」と思っているのなら、今すぐ一日を勤勉に過ごすよう決意してください。

Day13:他人から知識を吸収する

自分自身のことを、人生という巨大な池の中で、知識を吸収する相手を探し求める「小魚」だと考えてください。そして、あなたの人生に影響を与える誰かをコーヒーに誘い、新しい何かを学んでください。

Day14:嬉しかった3つの出来事を、毎日記録する

Day15:その中の1つを別に記録

Day16:1日に15分だけ運動

Day17:2分間、呼吸に集中する

呼吸をし、自分の息が出入りする様子に2分間注目してください。これを毎日行えば、幸福度が高まり、ストレスレベルを軽減するでしょう。

Day18:Eメールやメッセージで、優しさを見せる

家族や友達を褒めるか、感謝の気持ちを伝えてください。

Day19:あなたを笑わせる人を見つける

ユーモアは、あなたがより創造的になる手助けをします。

Day20:無視しつづけてきた問題に対処する

あなたは扱いづらい人と関わることや、何かに終止符を打つことを先延ばしにしてきました。困難と向き合い克服することで、問題を処理する柔軟性を得るでしょう。

Day21:とにかく、楽しいことをする

問題解決に取り組んだ後は、自分にご褒美を。

Day22:信念を確立する

Day23:誰かとランチして、その人の声に無心で耳を傾ける

誰かの声にひたすら注目し、話を聴いてください。最高の聞き手には、返答する前に、相手の声に直感的に耳を傾ける優れた能力があります。彼らは「どのようにして相手を助けられるのか」と考えながら、話を聴いています。

Day24:心を落ち着かせることに集中

何があなたをリラックスさせるのでしょうか?趣味、自然、友人、運動?とにかく、リラックスしてください。

Day25:見知らぬ人の目を見て、笑顔であいさつする

道を歩いている時や地下鉄に乗っている時、会社から自宅に戻る時。他人と目を合わせることのない、孤独な文化の中で生きています。しかし、今日だけは、見知らぬ人に共感し、優しさと敬意をもって彼らに接してください。彼らの目を優しく見つめて、笑みを浮かべながら、温かい挨拶を交わすのです。

Day26:一人きりの静かな時間を作り、内省する

1分ほど日々の忙しさから逃れてください。これを起床後の習慣にすると良いでしょう。

Day27:全体像を捕える

自分の気持ちと他人の気持ちを探ることで、物事の2つの側面に気付くこと。感情的になることなく、人と上手く付き合うのに役立ちます。

Day28:思考の変換

ネガティブな言葉やフレーズを多用する自分自身に気付いて、その原因を特定してください。その原因は、山積みになっている仕事でしょうか?それとも、家庭の問題ですか?あなたの心の奥底に触れて、自分の考えを修正してください。

Day29:自分に課した、厳しいルールを訂正する

あなたは「完璧主義者」ですか?厳しすぎて役に立たない、偏った個人的なルールを特定し、それがより有益で、柔軟で、寛大なものとなるよう変更してください。

Day30:リラックスして生きる

ストレッチ、有酸素運動、散歩、15分の昼寝など、純粋にあなたが楽しめるものを行ってください。

Day31:お年寄りと時間を共有する

お年寄りは、あなたの日々の生活からは想像できない、物語・経験・見解で満ちた豊かで長い歴史を手にしています。彼らと交流することには、多くの利点があるでしょう。

最後に一言。

このプランを31日間のサイクルを超えてルーティーン化できたら、人生はどんなものになるでしょうか?きっと、本当に望んでいた生き方を実践するのに役立つはず。

より自発的な人生を送るために、あなたはどうしますか?

Licensed material used with permission by Marcel Schwantes