15日、韓国メディアによると、韓国人の海外旅行ブームを背景に、韓国の観光収支の赤字が拡大している。写真はソウル・仁川国際空港。

写真拡大

2016年9月15日、韓国・ソウル経済などによると、韓国人の海外旅行ブームを背景に、韓国の観光収支の赤字が拡大している。

韓国銀行(中央銀行)が15日までにまとめた国際収支統計によると、今年1〜7月の「一般旅行」の収入額から支出額を除いた観光収支は29億140万ドル(約2990億円)の赤字だった。「一般旅行」とは、留学や研修を除いた海外旅行・出張を指す。

今年1〜7月の観光収支赤字は、中東呼吸器症候群(MERS)の流行に伴い訪韓外国人が激減した昨年同期と比べ4億8230万ドル(約490億円)、14.3%減少した。しかしながら月ごとの観光収支は、14年12月に赤字に転じて以降20カ月連続で赤字が続いている。特に海外への旅行客が増えたこの7月の赤字は9億2190万ドル(約940億円)と、1年ぶりに最大規模を記録した。

要因には韓国で広がる海外旅行ブームがある。韓国観光公社によると、今年1〜7月に海外に出国した韓国人は1271万6137人で前年同期と比べ17.5%増加、このうち日本を訪れた人は283万人で前年同期より30.8%と大きく増加した。この他、台湾・ベトナムが前年同期より29%増、ニュージーランド、マレーシア、タイを訪れる韓国人も2桁台で伸びた。

これについて韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「国内はぼったくりがひどいからね」
「当然の結果。国内旅行は汚くて高くて不親切」
「韓国は物価がばかみたいに上がってるから、外国に行く方がまし」
「お隣の日本を見てみなよ。日本人は少なくとも外国人に値段で詐欺を働くようなことはしない」

「韓国人が海外に行くことをどうこう言わずに、外国人観光客をどう引っ張って来るかを悩んだら?」
「これは国の観光政策が間違っているということで、国民のせいじゃない。国内の観光地に行ってごらんよ、二度と行きたくなくなるから」
「韓国に観光地らしい場所なんてある?」

「海外旅行に出掛けて見聞を広めた方が、長期的にみて生産的だと思う」
「日本に行ったら親切だしぼったくりもないし平和で癒やしにもなる。韓国に戻ったその日から不愉快の連続が始まる」
「大統領からして海外旅行を率先垂範してる」
「来世では先進国に生まれたいなあ」(翻訳・編集/吉金)