カバン作家kagariyusukeによる企画展「無駄な部屋 ハウス@カガリユウスケ」開催

写真拡大

 カバン作家カガリユウスケ(kagariyusuke)による企画展「無駄な部屋 ハウス@カガリユウスケ」が、コンセプトショップ「ハウス@ミキリハッシン」で9月19日から開催される。店頭では、企画展限定のアイテムを始め、「こりしょう(KORI-SHOW)」とのコラボレーションアイテムを展開。期間は10月2日まで。 「無駄な部屋 ハウス@カガリユウスケ」開催の画像を拡大

 カガリユウスケは、革の上に建築材のパテを塗り、使用者が経年変化させる事で完成する「wall」などの作品で知られる作家で、今回の企画展では同氏が表現のテーマとしている"壁"を題材にした生活を彩るアイテムを展開。商品ラインナップは、壁パネル、壁畳、壁座布団、壁花瓶などで、クリエーティブディレクターに山口壮大を迎え、展開するライフスタイルブランド「こりしょう」との協業商品も販売される。■無駄な部屋 ハウス@カガリユウスケ会期:9月19日〜10月2日場所:ハウス@ミキリハッシン 東京都渋谷区神宮前5-42-1電話/FAX:03-3486-7673営業時間:11:00〜21:00(定休日なし)HP