日曜の夜になると、「明日からまた会社か……」と気分が落ち込んでしまう、いわゆる“サザエさん症候群”に陥る方も多いのでは? しかしどんなにユウウツになっても、寝て起きたら会社に行かなくてはいけません。それならば、少しでも明るい気持ちで1週間のはじめをむかえたいですよね。
そこで今回は、日曜の夜のユウウツさを吹きとばす方法をご紹介!「これいいな!」と思うものがあったら、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

とっておきの朝食を用意する

たとえば、大好きなパン屋さんのパンを買っておいたり、起きたら炊き立てのごはんが食べられるように炊飯器をセットしておいたり……。「次の日になれば、おいしいごはんが食べられる!」と思えば、月曜の朝に起きるのが、少し楽しみになりませんか? 寝坊してしまってごはんが食べられない……ということがないよう、日曜の夜はいつもよりも少し早めに布団に入るようにするといいかもしれませんね。

日曜の夜は「月曜の準備タイム」にする

日曜の夜まで、がっつり外で遊び倒す! というのも楽しいですが、日曜の夜をおうちでゆっくり過ごすのもおすすめです。ぜひゆっくりする場合は、時間を少し「月曜の準備」に充ててみてはいかがでしょうか。
たとえば、次の日のコーディネートを考えたり、カバンのなかを整理したり、お肌の手入れを普段より念入りにしてみたり……。心に余裕も生まれるし、次の日がくるのが少し楽しみになるかもしれません!

金曜に「会社に行く楽しみ」を仕込んでおく

たとえば金曜に、コンビニなどで好きなお菓子を買って引き出しに入れておき、それを月曜に食べるなど。「仕事」以外に、会社に行くことの目的や楽しみを作っておくと、少し会社に行く活力になるかもしれません!
金曜のうちに、「月曜にここのお店のランチを食べに行こう!」と決めておくのもいいですね。

月曜のアフター5に楽しみを作る

仕事の関係もあるので、なかなか難しいかと思いますが、月曜だけのアフター5の楽しみを作るのもおすすめです。たとえば、「必ず友だちとごはんを食べに行く」「月9を見る」「習いごとをする」など、自分なりの楽しみを作っておけば、仕事も頑張れそう。しかし1週間の初日なので、くれぐれも遊びすぎには注意です……!

会社で働く方なら、誰でも1度は陥ったことがあるであろう、日曜のユウウツ。もし毎週そんな風に感じていたら、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。
ユウウツを吹きとばすのはなかなか難しいですが、すこーしだけでも気分が明るくなるかもしれません!