ノンネイティブがコンバースと初コラボ 40周年のレザーシューズ「プロレザー」をアレンジ

写真拡大

 藤井隆行が手がける「ノンネイティブ(nonnative)」が、「コンバース(CONVERSE)」との初めてのコラボレーションを発表した。誕生から40周年を迎えた「プロレザー」がベースとなったハイカットシューズで、9月24日に発売が予定されている。 ノンネイティブ×コンバースの画像を拡大

 「コンバース」のプロレザーは、NBAでバスケットボール史に残るスタープレイヤーの足元を支えた名品として知られている。「ノンネイティブ」が独自にアレンジした「コンバース x ノンネイティブ プロレザーハイ」は、アッパーには毛足の長いモンキースエードを使用。通常のシューレースの他にミリタリーブーツなどに見られるジップパーツを施した。シュータンの内側にゴムを設けているので、ジップを開けた状態でも着用することができる。カラーは、ホワイト、トープ、ブラックの3色展開で、価格は2万円(税別)。セレクトショップ「ベンダー(vendor)」をはじめ限られた店舗で販売が予定されている。