花や緑をインテリアに!ギフトにも最適な“グリーン照明”

写真拡大

照明は、部屋の雰囲気を大きく左右するアイテム。インテリア性の高いものはたくさんありますが、インテリアそのものが照明になるという斬新なアイデアはこれまでなかったのでは。それが、花と緑で部屋を彩るインテリア「Akarina-L12」です。好きな植物や花を活けることができる、花瓶のような照明です。

[関連記事]愛されて60年。北欧の名作チェア&テーブルの期間限定モデル

 

■花やエアプランツ、サボテンなど何を飾ってもOK

 

「Akarina-L12」は、オリンピア照明株式会社の照明シリーズ「灯菜」の第二弾。
四角い木製の柱と白くて丸い陶器が一体になったアイテムで、四角と円という形と質感のコンビネーションが絶妙なアイテムです。

_prw_PI14fl_efp7j1PW

この陶器のくりぬかれた部分に植物や花を飾ることができ、木製部分のLEDライトがそれを照らし出すというつくり。磁器からもれる間接光と透過光が、とても美しく幻想的です。

_prw_PI17fl_SjDZZJQ5

幅17.3×奥行20.9×高さ17cmというサイズなので、リビングやベッドルームはもちろん、玄関やキッチンといったスペースをライトアップすることができます。

木製部分はナチュラルとダークブラウンの2色展開で、好みに合わせてチョイスが可能。

_prw_PI11fl_6GreRj4Q

花、エアプランツ、サボテンなど中に入れる植物によってまったく違う表情を見せるので、その日の気分や季節によって色々と入れ替えて変化を楽しむことができそう。

_prw_PI13fl_1J46c315

上品でエレガントなアイテムなので、プレゼントしても喜んでもらえること間違いなしの「Akarina-L12」は、9月20日より発売、価格は2万1384円です。

オリンピア照明 >> http://www.olympia-jp.co.jp/

 

[関連記事]
愛されて60年。北欧の名作チェア&テーブルの期間限定モデル

自宅にカフェの穏やかな空気を!メイド・イン・ジャパンの美しいドリップスタンド

持ち運べる!360度広がるライトつきスピーカー

(文/&GP編集部)