Doctors Me(ドクターズミー)- 亜鉛・マカはどんな効能があるの?男性機能を栄養素から回復しよう

写真拡大

近年では「男性不妊」といった言葉が話題になるほど、男性機能の低下に悩むかたが増えてきています。

男性機能回復のカギとして亜鉛・マカのサプリメントを良く目にするようになりましたが、いったい効果や副作用は大丈夫なのでしょうか?

そこで今回は薬剤師の吉澤先生に「男性機能を栄養素から回復しよう」をテーマに解説をしていただきました。

マカや亜鉛の効果・効能


マカに含まれる栄養素


<アルカロイド、デキストリン>
陰茎動脈の血流を改善し勃起機能向上

<アルギニン>
精子の生成を促進

<チロシン>
集中力の向上

<ビタミンB群 >
疲労回復

亜鉛の効果


<抗酸化作用>
細胞を老化させる活性酸素の除去に効果的で、アンチエイジングに効果的です

<生殖機能向上>
亜鉛は精子の生成を促し、精液中には多量に含まれています

<皮膚や髪を健やかに保つ>
皮膚のターンオーバーを活発にし正常化します。また、発毛や育毛を促します

<味覚の正常化>
亜鉛は、味に反応する「味細胞」の代謝を正常に保っています

マカや亜鉛と睡眠の関係


マカ


9つの必須アミノ酸が多く含まれます。人間の生命維持には必須アミノ酸が必要ですが、体の中では作り出すことができず食事などから摂取しているため食事が不規則であったりすると不足してしまいます。

必須アミノ酸は以下の9つで、 不足すると体に不調が生じたり睡眠に影響します。

・イソロイシン

・ロイシン

・リジン

・メチオニン

・フェニルアラニン

・トレオニン

・トリプトファン

・バリン

・ヒスチジン

特にトリプトファンは、眠りに関係するホルモンであるセロトニンやメラトニンの原料となるのでマカの摂取が睡眠に良い効果を示すのも納得です。

またアミノ酸は、「代謝と解毒、疲労回復」などの働きがある肝臓を活発にするため、マカの摂取で爽快な目覚めが得られることも期待できるでしょう。

亜鉛


亜鉛には成長ホルモンを促す作用があります。成長ホルモンは成長期に分泌されるホルモンですが成人でも睡眠時にわずかに分泌されると言われています。

亜鉛の摂取により睡眠時の成長ホルモンの分泌を促すことができれば睡眠中に新陳代謝を整え疲労回復につながると言えます。

さらにマカを一緒に摂取することで、その疲労回復や睡眠の改善や質の向上に相乗効果が得られるでしょう。

マカや亜鉛を服用するタイミング、副作用や注意点

タイミング


食後の服用が良いでしょう。基本的にサプリメントは食品に分類されるもので空腹時よりも食後の方が他の食品と一緒に効率よく吸収されると言われています。

特に亜鉛は、酸と一緒に摂取すると吸収が高まります。牡蠣には亜鉛が多く含まれますが、レモン汁や酢と一緒に食べるのは、栄養素が効率よく吸収される工夫でもあるんですね。

副作用


発生頻度は、低いと考えられますが体質によっては、副作用が起こる可能性はゼロではありません。

・嘔吐

・下痢

・頭痛

・発熱

・神経障害

・肝臓障害

・貧血

注意点


1日の摂取量を守りましょう。過剰摂取で効果が増すものでありません。 効果を得るには、決められた量を継続することが大切です。

男性機能回復に効果が期待できる成分

亜鉛


生殖機能向上

アルギニン


血流改善による勃起機能向上

アリシン


男性ホルモン(テストステロン)の分泌促進

セレン


抗酸化作用によりアンチエイジング効果により精子を活発する

ムチン


スタミナ増強

男性機能回復に効果的な食べ物


亜鉛を多く含む食品


・牡蠣
・牛肉
・卵黄
・アーモンド
・海苔
・干しえび

アルギニンを多く含む食品


・大豆
・落花生
・かつお節
・乾燥高野豆腐
・ごま
・くるみ

アリシンを多く含む食品


・ニンニク
・ニラ
・らっきょう
・タマネギ
・アサツキ

セレンを多く含む食品


・かつお節
・あんこう肝
・生たらこ
・蟹
・レバー

ムチンを多く含む食品


・山芋
・オクラ
・納豆
・なめこ
・モロヘイヤ
・さといも
・昆布

男性機能回復のために見直すべき4つの生活習慣


男性機能の回復には、健康的な生活リズムと食生活、適度な運動とストレスを溜めないことが大切です。体調を整えることで自然の機能を回復することと適度な運動は、全身の血流もよくしますので陰茎動脈の血流改善も期待できます。

そのために見直すべき生活習慣を幾つか挙げてみます。

1:喫煙


タバコを吸うと、全身における血液の流れが悪くなり陰茎の血流量が少なくなるため、勃起機能が低下します

2:飲酒


過度の飲酒は、疲労や男性機能低下を招きます

3:睡眠不足


男性ホルモンの分泌が低下します

4:過度のストレス


ストレスにより自律神経のバランスを崩すと男性機能の低下を招きます

吉澤先生からのアドバイス

マカ・亜鉛の効果についてお話しいたしましたが、その効果は、飲めば必ず実感できるというものではありません。

その効果を引き出すには、健康的な生活リズムと食生活、適度な運動とストレスを溜めない生活を心がけたうえでマカ・亜鉛サプリを取り入れることが大切です。

(監修:薬剤師 吉澤 恵理)