3位の女優は街を徘徊!? 「今何してるか気になる女性芸能人」ランキング

写真拡大

人の入れ替わりが激しい芸能界。かつてはよく見たのに最近ではパタッと姿を見なくなったなと思う芸能人、いますよね?

一時期はよく活躍していた分、見かけなくなるとその後が気になるもの。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「最近見ないけどその後が気になる女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■ついに復帰か!? 1位に歌姫・中森明菜

<最近見ないけどその後が気になる女性芸能人ランキング>

1位・・・中森明菜(54票)

2位・・・のん(能年玲奈)(43票)

3位・・・藤谷美和子(34票)

同率5位・・・松浦亜弥(33票)

同率5位・・・小西真奈美(33票)

1位は“アイドル全盛期”と言われる80年代に大人気だった歌姫・中森明菜。

2010年に体調不良を理由に無期限の活動休止を発表、ストレスからくる免疫不全や帯状疱疹が原因では、と言われています。活動休止前から、その激やせぶりも報じられました。

そして2014年には12年ぶりに『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)にサプライズゲストとして出演。ニューヨークのスタジオからの生中継と、なんと4年2カ月ぶりのテレビ出演が話題に。

そのまま復帰するのかと思いきや、CDはリリースしたもののテレビなど公の場には現れず、その後も「うつ病か?」などとその健康状態を心配する声が集まりました。

しかし遂に、今年2016年12月に7年ぶりに全国7都市でディナーショーの開催を発表。本人から「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。

お会いできること嬉しく思っております」とのコメントもあり、今度こそ本格復帰が期待されています。かつて日本中を魅了した歌姫は、いまだに多くの人の関心を集めていることがわかりますね。

■事務所からの独立騒動で消えた!? 2位は、のん(能年玲奈)

2位にランクインしたのは、「じぇじぇじぇ!」でおなじみの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)の天野アキ役で大ブレイクした能年玲奈。

初主演映画『ホットロード』(松竹)では、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の賞を受賞。今後の更なる活躍が期待されていました。

しかし、2015年4月に所属事務所からの独立騒動が発覚。それが原因なのか出演していたCM、ラジオ番組などが次々終了する事態に。

まさかこれで事実上引退か!? と思いきや、今年7月に正式に所属事務所との契約を終了、個人事務所を設立しました。そして心機一転、芸名を“のん”と改名し活動を再開。8月からは公式ブログやSNSを始めて元気な姿をアップしています。

少し前に撮ったから、髪が長い🕊

のんさん(@non_kamo_ne)が投稿した写真 -


11月12日に公開されるアニメーション映画『この世界の片隅に』(東京テアトル)で主人公の声をするなど仕事も再開していますが、以前と比べればまだまだ露出が減ったままの感がある、のん(能年玲奈)。

今後の動向が気になっている人が多いことがよくわかる結果となりました。

■プッツン女優はいま徘徊生活? 3位は“お騒がせ女優”藤谷美和子

3位は、かつてはその奇抜で不思議な言動から“プッツン女優”や“お騒がせ女優”と呼ばれた藤谷美和子。

『なるトモ!』(読売テレビ)にて、「大阪で1番多発している犯罪は何だと思う?」と尋ねられ、「シュークリーム」と回答するなど、不思議ちゃん発言が面白がられてバラエティー番組にもよく出演していました。

しかし2003年に、皇居にタクシーで乗り付け、警察官に「紀宮さまは私の妹。お会いしてお手紙を渡したいのです」と言って中に入ろうとする騒動を起こします。

2005年に「体調不良のため」という理由で活動休止してから数年はあまり情報がありませんでしたが、2012年に『フライデー』(講談社)が“徘徊生活をしている”と写真付きで報道。

自宅がある小田原駅周辺に毎日17時半頃に現れ、猫に水をまいたり、両手にゴミ袋を持ちながらいつも同じコースを徘徊したりていることが報じられました。

結婚以来、ずっと別居をしている夫の演出家・岡村俊一氏によれば、「更年期障害による心身の不調」が原因だとか……。

それ以降、特に報道はされていませんが、今も変わらず徘徊生活をしているのでしょうか……。かつては、実力のある人気女優だっただけに心配する声も多く、票を集めました。

いかがでしたか? 今回ランクインした芸能人たちが、以前のように活躍する姿をまた見られる日が来るのか、乞うご期待です。