【神業動画】ナイスショット!? 8歳の少女が美しいスイングで放ったボールがドローンを撃墜させる

写真拡大

ゴルフをする人にとって、誰もが1度は経験したいホールインワン。その確率は8000分の1〜14000分の1とも言われており、運も味方にしなければ実現しない神がかり的プレイである。

それはさておき、オーストラリアニューサウスウェールズ州のゴルフ場には、わずか8歳ながらホールインワン並みのスゴいプレイをした少女がいるという。ということで今回は、彼女の神がかりショットを動画「8 Year old girl smashes drone」でご紹介したい。

少女の名前はルビー・カバナーちゃん。動画は彼女がティーショットを打つ直前から始まるのだが、よく見ると1機のドローンが上空に飛んでいるのが確認できる。どうやらルビーちゃんのプレイを撮影しているようだ。

グリーンに狙いを定めるルビーちゃん。その構えから彼女がただ者でないことが想像できる。美しいスイングで放たれたボールはグリーンへ……かと思いきや、何とドローンに直撃! あっという間に墜落して、見るも無残な姿にしてしまった。

実は彼女、子供のゴルフ世界選手権ではナンバー1の腕前なのだが、わざとドローンを狙ったわけではなさそう。持ち主の叔父さんには、後日メールで謝ったそうだ。偶然にしろ8歳でドローンを打ち落とすなんて、まさに神業! 将来ゴルフ界を担う存在になるかもしれない。

参照元:YouTube
執筆:りょう

この記事の動画を見る