濃いめ?薄め?コーヒーの濃さを調節できるカンタンな方法ありました!

写真拡大

毎日のコーヒーをより自分好みの味に近づけたいと思いませんか? 豆の種類や、ドリップ方法によってもコーヒーの味は左右されますが、濃さも味を決めるポイントです。

家庭用コーヒードリッパーでは、手間のかかる濃度の調整がカンタンにできる「FUJIコーヒードリッパー」が今冬発売されることになりました。

[関連記事]メリタの美しいケトルがコーヒーを美味しく淹れられるワケとは

 

■自宅のコーヒーをワンランクアップさせてくれる!そのアイディアとは?

 

「FUJIコーヒードリッパー」は、コーヒー濃度を’め△佞弔ΝG擦い瓩3段階で調整できるドリッパーです。

<お湯の速度を調整するアタッチメント>をドリッパー内に入れることで、本来ならお湯のかけ方で調整する流量をドリッパーが代わりに行うという仕組みになっています。

48907_cDABwwOohn

淹れ方は一般的なペーパードリッパーと同じなので、普段通りの淹れ方で好みの濃さに変化させられます。

48907_UKpqkFnLyT

48907_fRTXnGJXlA

ドリッパー本体は九谷焼の磁器製品で、付属品までを含めすべて日本製。富士山を彷彿させるデザインが製品名の由来になっています。

48907_uluVCyELzE

濃さを調整可能だと、眠気覚しのために飲むときは"濃いめ"、リラックスタイムは"ふつう"など、シチュエーションに合わせて使い分けができますね。アタッチメントを入れるだけ、というシンプルさが気軽でいい。

カラーは、スカイブルー、ホワイト、マットブラックの3色。12月発売予定で、価格は1万5800円です。

KOANDRO >> http://koandro.com

 

[関連記事]
メリタの美しいケトルがコーヒーを美味しく淹れられるワケとは

淹れたてをたった1分でアイスコーヒーにする方法

こんな秘境に日本人!? インドネシアの山奥で「幻のコーヒー」をつくる日本人に会ってきた!

(文/&GP編集部)