獣医師監修!愛するペットのための化粧水が誕生

写真拡大

ペットを大切に飼っていても病気にかかってしまうことがある。中でも皮膚疾患をわずらう犬猫の頭数は年々増加傾向にあり、4.2頭に1頭が皮膚疾患が理由で動物病院での治療をしている状況だという。

化粧品会社 であるORP株式会社は、皮膚疾患の治療に定評のある獣医師の監修のもと、「無添加ペットスキンケア グッドスキンデイズ!」を開発。2016年9月23日から全国発売し、ペットショップなどで取り扱う。

ペットの皮膚疾患の症状の多くは、乾燥・フケ・赤み・かゆみなどで、人間同様に乾燥肌・敏感肌・アトピー性皮膚炎などが増えているそうだ。近年の環境変化が人間だけではなくペットにも影響を与えているという。しかし、自宅でのスキンケアで、皮膚疾患トラブルへの連鎖を止められることに着目して開発された。

化粧品のノウハウを生かしながら、犬猫の肌を徹底的に研究し、ヒューマングレード(人間のものと同基準)のクオリティで「ペットスキンケア」を開発した。パラベンなどの防腐剤やアルコール、着色料や香料など、肌に負担のかかるような成分は一切無添加で安心安全の処方。毛が多い、または毛の長いペットでも肌にきちんと塗布できるような長いノズルにし、使いやすさにもこだわっている。

化粧水は2種類。乾燥肌をしっかり潤し、シールド効果で潤いのある肌を保つ「モイスト」(フケが気になるカサカサ乾燥肌用化粧水)と肌表面を除菌し、pHバランスを整え、健やかな肌に導く「ヘルシー」(赤みが気になるカユカユ敏感肌用化粧水)。

ペットスキンケアアイテムはペットの皮膚疾患に悩む飼い主にとってはうれしいアイテムだ。犬と猫がデザインされたかわいいパッケージも目を引く。価格はどちらも200ミリリットルで税抜き1,600円。

「教えて!goo」では、では「あなたのペットがストレスを感じていると思ったのはどんな時?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)