毛穴汚れオフには「クレイマスク」!間違えがちな使用法と注意点

写真拡大

夏休みはみなさんどうお過ごしだったでしょうか? 筆者は仕事に追われ、結局デスクに向かったままでしたが、窓の近くに座っているため無駄に日焼けをしてしまいました。

涼しいオフィスで仕事をしているのは快適ですが、空調で体は冷え、お肌は乾燥気味………。このままでは老け顔まっしぐらです。

「お肌を元気にしたい!」ということで、Sence of Botanyの斉藤さんに、クレイでお肌を整える注意点についてお伺いしました。

■1:毛穴を広げるひと手間を怠らない!

「クレイはいらない角質と毛穴の汚れを吸着して取り、お肌を清潔に保つ役割をしてくれますが、肝心の毛穴が開いてなければ効果半減です。まずは一手間を惜しまずに半身浴やホットタオルなどで毛穴を開くことからはじめましょう。お風呂タイムは自然に毛穴が広がるのでお風呂タイムでのクレイマスクもおススメです」

クレイに慣れていない人はついこのひと手間を忘れがちですが、せっかく手間暇をかけてお手入れするのですから、きちんと手順を確認しながら行う必要がありますね。

■2:クレイマスクは数分で洗い流す!

「クレイマスクは必ず数分で落とすようにしてください。長時間放置してしまうと、お肌がカサカサになってしまいます」

クレイマスクの役割はあくまでも“お掃除”であり、美容マスクのように成分を肌に入れ込むということではありません。「せっかくだからもう少しつけておこう」と長時間おいてしまうと、必要な油分もお掃除されてしまって肌が乾燥してしまいます。

■3:初心者はホワイトクレイが安心

「グリーンクレイは毛穴のつまりを解消し、解毒や古い角質を除去してくれます。紫外線でやけた夏のお肌を、元の白いお肌へと導いてくれますので、ニキビなどの肌荒れがある人はグリーンクレイがおすすめです。もし肌荒れがそこまでひどくないなら、ホワイトがは刺激が少なく誰でにもあいますので、ホワイトクレイがよいでしょう」

肌が弱いひとはホワイトクレイからチャレンジです!

■4:クレイマスクは毎日使わない!

日ごろしないお手入れをいざ! となると、気合が入りすぎて毎日マスクをしてしまいそうになりますが、それはまずいのだとか。

「一週に多くても2回程度、肌の調子がよければもっと頻度を落としても大丈夫です」

ということで、気合を入れすぎず、心に余裕を持って行いましょう!

以上、クレイでお肌を整える注意点でしたが、いかがでしょうか?

「もうひと工夫できる人は、クレイを水で混ぜるかわりに、アロマショップで販売されている“フローラルウォーター”を使用するとベターです。また、うるおいあるお肌に仕上げたいときは、少しのお水に少量のハチミツを混ぜると、ぷるんとしたお肌に仕上がりますので試してみてください」

お肌のお手入れは色々ありますが、まずは自分の肌質をよく知り、あったものを正しく取り入れてキレイなお肌を保ちたいものですね。