アドベンチャーワールドでパンダの赤ちゃん誕生

写真拡大

和歌山・白浜町のアドベンチャーワールドで飼育されているジャイアントパンダの良浜(らうひん/16歳)が9月18日午前1時11分、メスの赤ちゃんを出産した。同園でのジャイアントパンダの出産は2年ぶり。

産まれた赤ちゃんは体重197グラム。これまでアドベンチャーワールドで生まれたジャイアントパンダの中で、最も大きな体での誕生となった。現在、母子ともに健康状態は良好で、良浜はしきりに赤ちゃんの体を舐めてあやし、とても大切そうに抱いているという。

また、父親の永明(えいめい)は、飼育下で自然交配し繁殖に成功した世界最高齢(24歳)のオスのパンダになった。