16日、日本を訪れた中国人は、日本のどのような部分に深い印象を受けたのか。中国版ツイッター・微博に投稿された書き込みにその一端が垣間見える。写真は沼津SA。

写真拡大

2016年9月16日、依然として多くの中国人観光客が日本を訪れているが、日本を訪れた中国人は日本のどのような部分に深い印象を受けたのか。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿された書き込みに、その一端が垣間見える。

【その他の写真】

21歳の雲南省在住の女性は、「7月に日本に行ったんだけど、高速のサービスエリア(SA)は本当に見識が広がったわ。大型のショッピングセンターみたいになってて、いろんなものが売ってるの。あと、食事をしようとした時にそばにいたお年寄りにぶつかっちゃったんだけど、こっちが謝る前に向こうが先に謝ってきたのよ。これホントだから!道を聞いても親切に教えてくれるしね。ほとんどの日本人は中国人を嫌っていないと思うわ」とつづり、SA以外に日本人の礼儀正しさや優しさにも感銘を受けたようだ。(翻訳・編集/北田)