ドイツ・ミュンヘンデザインセンター発の高級感ある美しいデザイン

写真拡大

モバイル関連製品を手がけるZTEジャパン(東京都中央区)は、SIMフリースマートフォン「BLADE V7 MAX」を2016年9月22日に発売する。

ドイツ・ミュンヘン発の高級感あるデザインに、0.3秒で認識する「サイド指紋センサー」、LTEとW-CDMAのデュアルSIM同時待受機能を搭載。4Gデータ通信は格安なMVNO(仮想移動体通信事業者)、3G定額通話はNTTドコモやソフトバンクなどMNO(移動体通信事業者)で、という使い方ができる。

OSは「Android 6.0」をプレインストール。5.5型(1920×1080ドット)IPS液晶ディスプレイ、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。microSDカード(最大128GB)対応。USB Type-C(OTG)ポートを備える。

1600万画素メイン、800万画素サブカメラを搭載。IEEE802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。容量3000mAhリチウムイオンバッテリーを内蔵し、連続待受は約340時間、連続通話は約620分。

カラーはゴールド、シルバーの2色。

価格は3万4800円(税別)。