これダナーライトだよね?でもよーく見ると「NB」の文字が!

写真拡大

アメリカ西海岸、オレゴン州のポートランドを本拠地とする、1932年創業のブーツブランド、Danner(ダナー)。そして、東海岸ボストンを拠点に世界的な人気ブランドとして名を馳せる、1906年創業のnew balance(ニューバランス)。

これらアメリカの有名ブランド同士が、なんとコラボシューズを発売するとのこと。どちらも機能性、デザイン性ともに優れた人気シューズを持つだけに、いったいどんなモデルなのかが気になるところだ。

[関連記事]ニューバランス史上最も反発性の高いソールを搭載した新「1040」

 

■それぞれのブランドを象徴するものを人気モデルにアレンジ!

 

今回のコラボモデルの名前はズバリ「new balance×Danner AMERICAN PIONEER」。東海岸と西海岸という対極に位置しながらも、クラフトマンシップという共通点を見出した両ブランド。そこで、お互いの代表モデルを、それぞれのブランドを表現するにふさわしい素材や技術を使い表現したという。もちろんMade in U.S.Aだ。

▼「M585DR」

20160918_NewBalance-Danner00

ニューバランスのベースとなるモデルは「M585」。未舗装路を走るために誕生したこのモデルを、ダナーではおなじみシカゴ・ホーウィン社のフルグレインレザーとコーデュラ・キャンバスを使ってデザイン。ニューバランスらしい機能性にダナーの高級感が加わった一足になっている。

20160918_NewBalance-Danner03 クッション性に優れたEVAと安定性に優れたPUソール。ミッドソール踵部にはROLLBARを搭載し、さらに高い安定感を実現している

 

20160918_NewBalance-Danner06 メタルアイレットやレースキーパーにはゴールドの素材が使われている

 

20160918_NewBalance-Danner07 「M585DR」(4万5360円) サイズ:24.5〜29.0、30.0cm 10月1日発売

 

▼「DANNER LIGHT #30459」

世界初のGORE-TEX搭載ブーツとして有名な「ダナーライト」。このヘリテイジモデルの踵に、ニューバランスの代表的技術である“カウンター・リーインフォーサー”を、なんとレザー(!)でアレンジ。ワークブーツ色の強い「ダナーライト」がニューバランスを象徴するグレーをまとうことで、アーバンな雰囲気に仕立て上げられている。

20160918_NewBalance-Danner08 MADE IN U.S.A.の刻印の下には、ニューバランスらしいあしらいが! 当然ながら通常の「ダナーライト」にはない

 

20160918_NewBalance-Danner09 ソールはもちろん「ダナーライト」定番のビブラムを使用。履き心地は変わらない

 

20160918_NewBalance-Danner01 「DANNER LIGHT #30459」(6万8040円) サイズ:25.0〜28.0cm 10月1日発売

 

ニューバランス >> http://www.newbalance.co.jp/

ダナー >> http://jp.danner.com/

 

[関連記事]
街にもランニングにも!ニューバランス「990」シリーズ最新作

フォーマルでも履けるオールブラックの1000マイルブーツ

5000m級の登山に対応!本格派ブーツのデザインが秀逸

(文/&GP編集部)