17日、中国人ファンの行き過ぎた行動を名指しで批判したBIGBANGのT.O.Pが、世間の声を重く見たせいか問題の投稿を削除している。写真はBIGBANG。

写真拡大

2016年9月17日、中国人ファンの行き過ぎた行動を名指しで批判したBIGBANGのT.O.Pが、世間の声を重く見たせいか問題の投稿を削除している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

韓国の人気グループBIGBANGのT.O.Pが16日、インスタグラム上でファンの無礼な行動について警告を発した。彼の自宅までやって来て、ひと晩じゅう玄関のベルを鳴らし続ける「中国のファン」がいると、名指しで批判。「心臓が破裂しそう」なほど大きなダメージを受けていると怒りを訴え、「ずっと我慢していたが、今後は警察に通報する」と宣言している。

この警告メッセージに対し、一部の中国人ファンが「ごめんなさい」「私ではないが同じ中国のファンとして謝罪する」などとメッセージを寄せたが、別のファンからは「なぜ中国だと分かる?」「台湾や香港のファンかもしれない」などといった怒りの声が。コメント欄は大荒れ状態となった。

ファン同士が争う中、「もし観光なら光化門をおススメするよ」と、ユーモアを交えてファンをなだめていたT.O.Pだが、なかなか沈静化しないことで事態を重く見たのか、17日には問題の警告メッセージを削除している。(翻訳・編集/Mathilda)