16日、環球網によると、中国メディア著名人代表団と会談したタイ外務省の報道官は、中国とタイが、マレー半島を横断しインド洋と南シナ海を結ぶ「クラ地峡運河」を建設するとの一部報道を否定した。写真は関連地図。

写真拡大

2016年9月16日、環球網によると、中国メディア著名人代表団と会談したタイ外務省の報道官は、中国とタイが、マレー半島を横断しインド洋と南シナ海を結ぶ「クラ地峡運河」を建設するとの一部報道を否定した。

同報道官は「両国政府はこの問題で話し合いを行ったことは一度もない」とし、「現時点での状況は、この構想に関心を持つ一部の民間企業が実地調査のために人員を派遣したというものだ。写真撮影を行ったのは政府関係者ではなく、企業が派遣した人員だ。両国政府が今後手掛ける可能性のあるプロジェクトだと誤解を招いたが、事実はそうではない」と述べた。(翻訳・編集/柳川)