【かき氷シロップを簡単消費!】カラフルグミ&クリームソーダ

写真拡大

暑い夏の日に食べるかき氷は絶品だが、だんだんと気候も涼しくなってくると、かき氷を食べたいという気持ちも徐々に薄れてくるもの。だがしかし、かき氷のシロップがまだ家に大量に残っているではないか!とお困りの人は、かき氷のシロップをとにかく消費できる方法を探していることだろう。そこで今回は、定番メニューも含め、かき氷シロップを超簡単に消費できるレシピ2つを紹介したい。

■着色不要で超簡単にカラフルグミ!

まずは、かき氷シロップで作るカラフルグミ。材料はシロップとゼラチンのみ。これを耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒加熱。溶けたゼラチンシロップを、ハートや星などの形の製氷皿に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めるだけだ。もともと色のついたかき氷シロップなら、簡単に赤やブルーのカラフルグミができあがる。もう1つは、超定番クリームソーダだ。氷を入れたグラスにメロン味のかき氷シロップと炭酸水を入れてかき混ぜ、バニラアイスを乗せたらあっという間にクリームソーダの完成である。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2cFDf1a

■ソーダの代わりに牛乳でメロンシェイクに♪

メロン味のかき氷シロップは、氷と炭酸水を合わせてバニラアイスを乗せればクリームソーダになるが、氷を抜いて、炭酸水の代わりに牛乳を注ぎ、バニラアイスとよく混ぜ合わせるとメロンシェイクにも変身! その日の気分で味を変えて楽しんでみては?

「教えて!goo」では、「かき氷シロップをかき氷にかける以外に、何かいい利用法はありませんか?」への回答を紹介中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)