最上もが、ダンカン、アンジャッシュ渡部おすすめの“ちょい足しうどん”アイデア

写真拡大

 いつの時代も多くの人に愛される「うどん」。そのつるっとしたのどごしは、温でも冷でも味わえます。時にはさっぱりとした冷うどんをオシャレなサラダ風に食べるのも粋ですよね。

 そんなうどんを一層美味しく、楽しく食べるための、ワンランク上のアイデアを、3人の芸能人に学んでみましょう。

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の最上もがさんは、うどんを食べるときに決まって入れるのが「ほうれん草」。ほうれん草という具材からして煮込うどんでしょうか? ちなみにほうれん草は卵でとじて、少し半熟状にして、かけうどんの具にしても美味しいですよ。

 たけし軍団の一員・ダンカンさんは、変わり種の「クリームチーズ野菜うどん」をブログで紹介。息子さんの虎太郎さんは、さらにマヨネーズをかけていましたが、そのビジュアルはもはや“和”の形跡がありません。

 そして、食通でも知られるアンジャッシュ・渡部建さんが表参道の「みよた」という蕎麦屋で見つけたというのが「グリーンカレーうどん」。グリーンカレーのマイルドで後からくる辛さの中で、うどんが踊るそうです。

 涼しくなったこの季節は、うどんが食べたくなりますよね。そんなときは前述のうどんアレンジで美味しく召し上がってみてください。