なぜ作った…「着るエビフライ寝袋」

写真拡大

フェリシモはユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から、「エビフライになると、普通の日もおもしろい。」をコンセプトにした「着るエビフライ寝袋」を販売している。価格は1セット7,800円(税別)。

「着るエビフライ寝袋」は、その名の通り、サクサクならぬふわふわの衣に包まれて、エビフライに変身できる寝袋。寝袋本体が衣、真っ赤なルームソックスがエビの尻尾を表現しており、どこから見ても、完全に、間違いなくエビフライだ。

同社は「『おもしろいだけ』なんて言わせないほどにぬくぬく快適だから、きっとあなたもフライの虜に……」とアピール。ハロウィーンやクリスマスの仮装への使用も提案している。

なお、同ブランドのTwitterアカウントは、今回の商品について「寒い冬に温まれるものを、ということでエビフライ寝袋を作りました」と説明。「揚げたての衣のようなキツネ色の生地がポイントです。尻尾はルームソックスで歩けるので、エビのまま家事をすることも可能です」とツイートしている。