「Tokyo City View Lounge」がスタート!六本木ヒルズで東京を一望のキャッチ画像

写真拡大

東京・港区の六本木ヒルズ展望台 東京シティビューが、2016年9月24日(土)から11月13日(日)の期間中「Tokyo City View Lounge」に姿を変えます。森タワー52階から秋の東京を一望しながら「芸術の秋・読書の秋・食欲の秋」を満喫しませんか?絶景だけではなく、秋らしいイベントも楽しめます。

コンセプトは「天空のパノラマ」

「天空のパノラマ」と銘打って展開される「Tokyo City View Lounge」の場所は森タワー52階、高さは海抜250mです。眼下を見おろせば、まさに天空にいる気分に浸れます。秋の空気は澄み渡り、見晴らしは最高。夕景や夜景の時間帯はデートにピッタリです。

ジャンルごとにチェック!秋を感じるイベント

Tokyo City View Loungeでは「芸術」「読書」「食欲」といった秋を満喫できるイベントが開催されます。次に、ジャンルごとに内容をご紹介しましょう。

●芸術の秋

●特撮ファン必見!「大都市に迫る 空想脅威展」

映画やテレビ番組の中で、東京は何度も「空想上の脅威」である怪獣や怪人に襲われています。「大都市に迫る 空想脅威展」では、円谷プロの資料協力により1960年代以降の「空想脅威」の歴史や、撮影秘話を大公開。ふだんは一般公開されない縮尺1,000分1の都市模型の展示は必見です。模型の前に立てば、まるで自分が怪獣になったような感覚を味わえます。1996年公開の映画「ガメラ2 レギオン襲来」での最終防衛線を、2016年現在の設定でシミュレーションするといった、特撮ファンにはたまらない企画展示が満載です!

●Photo Lounge

2015年10月にはじまった「東京シティビューフォトコンテスト」の第1〜第3期受賞作品、24点が展示されます。東京シティビューフォトコンテストとは、東京シティビューから撮影された写真、または六本木ヒルズが撮影された写真を集めたコンテストです。季節も時間もさまざまな写真を眺め、表情豊かな東京の風景を楽しみましょう。2016年9月30日(金)までは第4期の応募作品を募集中です。Tokyo City View Loungeから写真を撮影し、応募してみてはいかがでしょうか。

●読書&食欲の秋

●Book Cafe Lounge

天井吹き抜け、開放的な空間に約500冊の本が並ぶ「Book Cafe Lounge」は、移動式本屋「BOOK TRUCK」がプロデュースするブックカフェです。「展望台」、「東京の都市」、「日本の特撮」をテーマに集められた本を読みながら、おいしいカフェメニューをいただけます。「大都市に迫る 空想脅威展」とのコラボメニューは、大怪獣ガメラがモチーフ。遊び心いっぱいのメニューです。

<コラボメニュー>※カフェメニュー提供時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
ガメラバーガー:1,280 円(税込)※1日限定20食


ガメラの甲羅に見立てたシュー生地に、ローストチキンをサンド。「火を噴く」辛さのハラペーニョ入りサルサソースがアクセントです。

ガメラのグリーンスムージー:800円(税込)


グラスの縁にのったパイナップルは、ガメラの甲羅をイメージ。小松菜やバナナ、ミルク、チアシードを使ったグリーンスムージーです。

天空のパノラマ「Tokyo City View Lounge」で過ごす、くつろぎの時間を堪能できます。慌ただしい日常を離れ、空や街の風景をゆっくりと眺めたい方におすすめです。

■イベント概要
名称:Tokyo City View Lounge
開催期間:2016年9月24日(土)〜11月13日(日)
時間:10:00〜22:00 ※最終入館21:30
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ
料金:一般1,800円、学生1,200円、4 歳〜中学生600円、シニア(65 歳以上)1,500 円
公式サイト:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/