【ズダダダダダーンッ】まさかの高速連打ノックで「引き戸開けてニャ〜!!」猫の引き戸開けてアピールが斬新です

写真拡大

「基本的にドアは人間に開けてもらいたい」というのが猫たちの本音。開けてもらえるまでの猫の執念深さは、うざいを通りこして愛くるしいレベル。まったく、本当は自分で開けられるのにね!

しかし、いくら猫がかしこいとはいえ「引き戸」はさすがにちょっと難易度が高いのかもしれません。

YouTubeユーザーNyanta8355さん宅の猫、ミーミーちゃんには、人間に引き戸を開けてもらうとっておきの秘策があるんだそう。

その秘策を集めた動画「高速連打ミーミーちゃん」をご紹介いたします!

【説明しよう!「高速連打ミーミーちゃん」とは】

ミーミーちゃんの「高速連打」とは、簡単に説明すると目にも留まらぬ速さで引き戸を後ろ蹴りすることです。おそらくこの高速連打をすると、飼い主さんが引き戸を開けてくれるのを知っているみたいですね!

動画の説明によれば、「おおよそ1秒間に10回から15回位ノックしているようですが詳しい回数は不明です。一眼の高速連写並みかそれ以上、マシンガン並みの速さかもしれません。」とのこと。

たしかに音だけを聞いていると、マシンガンにもキツツキの音にも聞こえます。

【ネットの声「なんだこの行動は!?」】

猫を飼っている人にとってもあまり見ない光景に対して、YouTubeには「なんだこの行動は!? こんなことするんですね。それにしてもスゴイ連打(笑)」「オラオラオラオラオラオラオラオラッ!w」「猫ちゃんはなにをしても可愛いなぁ〜」「うちの猫にも覚えさせたいんだけど、どうしたらいいかな?」などのコメントが。

【猫たちの代表だった】

さらに見てみると、高速連打しているミーミーちゃんのまわりには、待機している他の猫たちの姿もありました。

ミーミーちゃんが代表して「引き戸開けてくれい!」と言ってくれるので、猫たちも助かっているみたいですね。ミーミーちゃんは猫たちのスポークスマンだったのでした。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る