「天皇陛下の執刀医」天野篤氏が語る手術「頭を使わない」

ざっくり言うと

  • 並外れた技術で、重症患者を次々と救う順天堂大学順天堂医院の天野篤院長
  • 執刀中は反射的に手が動き「頭を使わないので、疲労は少ない」という
  • 2012年に天皇陛下が狭心症で入院された際も、オフポンプ手術を成功させた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング