「プライベートでの成功が仕事の成功を生み出す」

ライターMARCEL SCHWANTES氏の主張を簡潔にまとめるならば、そういうこと。成功を収めた起業家は、ビジネス以外においても生産的な生活を送り、すべてを円滑に進めるよう努力しています。

もし、あなたが仕事とプライベートのバランスに悩んでいるのなら、これを読んで修正を試みてみては?

01.
1日15分ほどの軽い運動でOK

「VOGUE」の編集長であるアナ・ウィンターは毎日1時間テニスをし、イギリスの実業家リチャード・ブランソンは、カイトサーフィンをして体を動かしています。

根本的に運動が苦手なあなたも心配いりません。有名な心理学者でベストセラー作家でもあるショーン・エイカーは1日に15分ほど、楽しんで出来る有酸素運動をすれば十分だと言います。ジムに行くのもいいけれど、大変な人は犬の散歩でもOK。

02.
新しく趣味を見つける
(または、過去から掘り起こす)

いつでも楽しめることはありますか?え、趣味はなにもない?では、世界でもっとも成功している人たちの趣味を紹介しますので参考にしてください。

・ウォーレン・バフェット:ウクレレ
・ピーター・ティール:インターネットチェス
・ジャック・ドーシー:南国へ旅行

03.
決して自分の時間を軽視しない

自分の「特別な時間」をおざなりにしないこと。自分の趣味を持っている人は、そうでない人よりもクリエイティブかつ生産的で、よりよい意思決定ができ同僚とうまく付き合えることが科学的に分かっています。

たとえば、世界的スポーツウェアブランドとして知られる「FUBU」の創設者デイモンド・ジョンは、週末になると湖畔のキャビンでバス釣りをして過ごすそう。

 04.
超越瞑想

オプラ・ウィンフリーは「超越瞑想」を行っています。これは、古来インドより伝わる、人間の全潜在力を目覚めさせる瞑想法のこと。

彼女は「そうした一人きりの時間を持つことが、仕事も私生活もうまくいくコツ」だと言います。毎日、この些細な習慣を行うことで、それ以外の時間をうまく使えるようになるでしょう。

 05.
成功を社会に還元

フィデリティ・チャリタブルが行った調査によると、企業家の89%がチャリティに寄付していることが明らかになりました。心ある企業家はビジネスと人生のサイクルをよく理解しており、自身の得た富を、自身が信じているものに還元すべきであると考えています。

 06.
仕事以外のメンターを作り、
新しい視点を学ぶ

これには謙虚さが必要とされます。自身のエゴを確認し、ためになるアドバイスを貰い、行き詰ったところから動き出すための新しい視点を身につけましょう。

ゼネラルモーターズのCEO・メアリー・T・バッラは、自身が影響を受けるネットワークがあると言います。彼女はメンターのアドバイスがいかに正しく、単なるエンジニアであった自身を価値のある存在へと導いてくれたかを書いています。

「他人は、私たちがキャリアを重ねていく中で、どのように機会を掴み、チャレンジしてきたかを異なる観点から見て教えてくれる」

 07.
もっとも大事なのは
家族との時間!

自身の愛するもののためには、常に時間を使えるようにしておきましょう。大切な人より仕事を優先するなんてことがあってはいけません。

もちろん、億万長者にだって家庭はあるのです。TV番組「Shark Tank」の司会者マーク・キューバンはある雑誌でこう語っています。

「週末はずっと家族だけで過ごします。できる限り、一般的な家庭であろうと努力しています」

仕事で成功するための鍵は、仕事以外のところで成功すること。健康を維持し、生産的で、バランスのとれた生活がよいビジネスを作り、成功の階段を登ることに繋がります。さらには、不安やストレス、極度の疲労からあなたを守ってくれることでしょう。

Licensed material used with permission by Marcel Schwantes